« サバそぼろ完成 | トップページ | 卯の花 »

メタボリックシンドローム

Kosumosu これは藤原満代さんのコスモス。「ずっとずっと希望の星」という文字が記入されています。いつも素敵な言葉が挿入されているのが良いですね。

 初めて知ったのですが、お嬢様もブログをされています。お母様の「花のえがお」からリンクされていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

ブログ『快晴ST』   言語聴覚士がいろんな情報を交換する場
            まじめで前向きなサイトです

いつもながらやさしい色合いですね。私はコスモスも大好き。紫陽花もですが、季節によって色々好きな花があります。春には蓮華がもうそれはそれは大、大好き。車に乗せてもらって移動する時に見つけようものなら、子供みたいに叫んでます。「蓮華、蓮華畑だ~!」 そして、秋になるとコスモス畑に変化。ところが最近、ご近所のコスモス畑が少なくなってしまい、残念。空き地とか畑にちらほら程度しか見えません。悲しいことです。好きなものが目に入ると、一日中気持ちいいのですが。

 途中で字の色が変化してしまいました。元に戻せませんのでしばらくこのまま

 娘にメールで、私がサイズアップしたことを報告。やさしいので笑わなかった。ええ子やねえ。半年で4センチもねえ。(ということは、体重にすると4キロ以上増加?)コアラさんに採寸されたので、白日の下にさらしちゃえ、エイヤ~!。

これは、コーラを食事の時に飲むようになったこととか、お八つに甘いものを食べることとか、いろいろと原因が思いあたります。えらいこっちゃ。だから、ぎっくり腰が治らないのかもしれません。肥満は諸悪の根源ですものね。せめて半年前に戻さなくちゃ。

 皆さん、ご協力願います。え、マルガリータにむやみに餌を与えないでください。(レッスンの間のお八つを持ち帰って食べちゃいますから。)

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の症状とは、内臓肥満によって、動脈硬化や心臓病や脳卒中なで生活習慣病の危険度が高まるということだそうです。ウェストが女性で90センチ、男性で85センチ以上の人は要注意というころです。(米国人の基準は、女性88センチ、男性102センチです)

女性の場合、更年期前後で体内の脂質代謝に変化が起きるので、2種類の基準が必要かも。

 日本はこの種の研究は進んでいるそうですし、肥満予防治療にかかわる基礎医学研究も進んでいるのです。医者、行こうかな?いえ、病院は嫌いです。痩身エステは高すぎるし。自分で解決するより仕方無し。以前、油抜きをして2年間で6キロ減量して、半年で元に戻ってしまいました。だんだんと減量の出来難い、形状記憶身体になっております。ウェ~ン。

 ところで、息子からは台風被害の続報無し。良かった?(便りのないのは良い便り) 29日に大きな台風のニュースをネットで見て以来、次の台風被害は載ってません。

昨晩に引き続き、友人からの電話。また30分以上話し込んでしまいました。昨晩は、殆ど寝ていたところを起こされた感じで頭モウロウとして、用件以外の部分はほとんど不明でした。今晩は、しっかり目を覚ましてから、対応。ところが、ところが、相手の方がとろ~りと、小さな声で何を言っているのやら不明。疲れているらしい。でも止めない。 息子(フィリピン)もこのアメリカ人(大阪市内)も電話代お構いなしで、長電話。

 とりあえず、役所に連絡をして友人の知りたい担当者を探し出したことを伝えました。結構感激してました。今、勤務している学校の秘書は何も自分のためにはしてくれないのに・・・と。あのねえ、私はねえ、あんたの日本の母のつもりなんですからね。もう7~8年くらいの付き合いかな?

P1010042

これはコムラサキ。後で説明を書きますね。では行ってきます。(公民館へ)

やっと落ち着いてPCを開けました。もう10時半。コムラサキの話の続編。インターネットで調べると、この花は和名がコムラサキです。別名コシキブとも呼ばれますが、よく紫式部と間違えられるそうです。こちらの方は山野に生え、鑑賞価値はややおとるかも、と書かれておりました。この写真は自生している花ではなく、イオンの駐車場に植えられているものですから、コムラサキでしょう。

 先日、コアラさんちの近所に植えられていたのも多分、このコムラサキでしょう。紫色がとても鮮やかで周りが明るくなります。くまつづら科だとか。いろいろな名前があるのですね。初めて見ました。

|

« サバそぼろ完成 | トップページ | 卯の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サバそぼろ完成 | トップページ | 卯の花 »