« フィリピンの二つ目の台風素通り | トップページ | 初マツタケをイオンで »

おこげ

今週からまた忙しいモードに入りますが、食事は美味しい物が食べたい。外食するのは時間と経費がもったいない。お弁当なら向かえにコンビニがある。でも、多分パパリンが嫌がる。そうなると、時間節約、手抜き料理でも美味しいものを作る必要がある。

こうなると、できあい物と電子レンジを利用するしきゃない!で、たまたま見つけたのが、中華料理の『おこげ』レシピ。市販の焼おにぎりと八宝菜の素(キャベツができればすぐ出来る)を使います。

まず、焼おにぎりをラップに挟んで、ペッタンコにしてから片面のラップを外して、レンジにかけます。時間は500Wで両面を2分ずつ。適当な大きなに切る。

次に、八宝菜(キャベツがあればすぐできる)を炒めて、ペッタンコ焼おにぎりにかけるだけ。終了。

本当は、市販の八宝菜ではなく、冷蔵庫にある野菜を使ってアンを作ると良いのですが、そんな手間はかけていられない季節到来。これから2ヶ月間、こんな調子で調理します。外食はだんだんと口に合わなくなってきました。回る寿司は別ですが、毎日じゃ飽きる。

新聞のレシピ材料では、

豚もも肉の薄切り・干し椎茸・人参・長ネギ・チンゲンサイ・鶏がらスープ・酒・醤油・砂糖・胡椒・片栗粉・サラダ油・ごま油・揚げ油。

ワオ!ここまで書き進んできて、気づきましたが、焼おにぎりを揚げる作業が必要でした。残念ながら、そんなことをしたらせっかく落ちた体重が元の木阿弥?

ブログ効果で1.4キロ減ったのですから!公表してからはお八つを控えめに、テレビを見ながら運動、これだけですけれど。でも、これをするとアーちゃんが遊んでくれていると勘違いして、自分のオモチャを持ってきて、「投げて!」攻撃が開始。忙しい。足を上げながら、手でオモチャを投げ、テレビのミステリーの推理はしなくちゃいけないし・・・ああ、それで減ったのか。

昨晩は、娘が仕事の後、久しぶりに戻り、まだ嫁入りはしてないけれど、里腹らしく昼食抜きだった分と2食分を平らげました。まずは、スダチを味わうために冷奴と糠漬け(あまり漬かってなかったらしい)と味噌汁でご飯1杯。その後、カレーライス。私が午後から出かけたためにパパリンが作ってくれました。感謝。

息子からは、電話があって結局1時間半くらい、ペンちゃんとも交代で長話となりました。そこからだんだんとあちらの生活実態が分かってきました。1週間以上も断水と停電の生活が見えて来ました。

フィリピンでは、(日本の現状は知りません)停電や断水の時には、ホテルとか百貨店は自らの手で発電装置とか給水の手段を確保しないと営業できないシステムらしい。金持ち連中は、ホテルに避難したのでどこの部屋も満室。お金のない人達は、少しでも涼しく過ごそうと百貨店へ。でもあまり人が一杯で暑かったとか。こんな情報はペンちゃんのラジオから。

息子曰く、発電機を買うと金持ちと思われて、近所の人達から何をされるか分からないから、不自由な生活の方を選択したと。

水争いの話を聞きました。水購入の順番争いですぐご近所さんが警官を射殺し、その犯人は護送中に死亡(警官の復習らしい?)。お二人とも、ごくごく近所(20メートル程度)で同時にお葬式。その前を通って仕事に出かける息子の複雑な心境を推測すると怖い。

で、ペンちゃんに水運搬は重いので毎日大変だったでしょ?その間、JR君はどうしてたの?と尋ねると、私は運んでいない。お父さんとお兄さんの子供が担当とのことでした。ペンちゃんのか細腕では無理でしょうね。メイドさんはいなくなったことだし。両親と一緒に生活していて本当に良かったね。でも、なるべく早くもっと治安の良い土地に引越しして欲しいなあ。3階建てのお家だから高く売るか貸せるといいのですが。

|

« フィリピンの二つ目の台風素通り | トップページ | 初マツタケをイオンで »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィリピンの二つ目の台風素通り | トップページ | 初マツタケをイオンで »