« 徳島の美味しい料理 | トップページ | 天王寺でのんびり »

ピリ辛小鉢

 Img_606_19_1 この花は6月6日にイオンの駐車場に植えられていたのですが、名前をずっと探していました。多分、下野(しもつけ)だと思います。コアラさん、ヘルプ!

数週間ぶりに、息子からメールが到着。しかし、デスクトップ型PCのネット接続が開通したわけではなく、ノート型で臨時にブログを見たり、メールを送ってくれたらしい。ま、それで様子が分かったので一安心。いろいろ心配をしていたのですが、一気に解決。

 水道が引けてないわけではなく、3階建ての上まで上げる圧力がなかっただけだそうです。仕方がないので、結局1万円も出してポンプを購入。物価から考えると6倍にして想像してください。

さらに、自動車を使用するようになったのですが、空き地も駐車場も無いような環境でどうしているのかと心配していたのですが、それも納得。ペンちゃんのお父さんの友人(元有名ボクサー)の家を半分壊して駐車場にして、それを借りているとのこと。駐車代はその家の電気代分という契約。そして、傑作なことに、昼間はその駐車場が空いているので、そこにカラオケをおいてあるのです。ぺんちゃんパパの営業努力の賜物。それ、私のカラオケで~す。いつになったら元が取れるのかと楽しみにしていま~す。

メイドさんが辞めてしまって、ペンちゃん一人で大変だと心配していたのは、ペンちゃんママが手伝える状況になったそうです。妹さんの友人が無給でメイド役をして、買い物から炊事洗濯すべてを担当してくれるので、ママさんはペンちゃんの手伝いができる。ということらしい。良かった。メイドさんがいる時よりずっと家事は早くスムーズに終了する様子。よほど怠け者のメイドだったらしい。

心配ごとが一杯あったのですが、メールの後に電話まであって、安心できました。この安定した状況が少しでも長く続きますように。

Mukugex 以前にも書きましたが、このムクゲの花は本当に遅咲きなのですよ。 

 サバのソボロの材料がそろう前に、こちらを先に試してみたい。ピリ辛小鉢というタイトルで、2点。

大根の明太子和え(4人分)

   大根10センチ・辛子明太子1個・レモン汁大さじ1・青シソ少々

   作り方は、千きり大根にほぐした明太子、レモン汁を加えて合えるだけ。シソの葉を敷いた小皿に盛れば立派な酒のあてに。(私は下戸・・・)

ピリ辛ディップ(4人分)

  牛ミンチ(100g)・ニンニク(半片)・玉ねぎ(半分)・トマト水煮缶(半缶)・しし唐(5本)・トマト ケチャップ(大さじ3)・固形スープの素(1個)・サラダ油(大さじ半分)・赤唐辛子(1本)・塩、胡椒・パセリ(少々)・ポテトチップス(適宜)

  作り方は、すべてミジン切りにして、トマト以外は全て炒めて、後でトマト・ケチャップ・スープの素を入れ、汁気がなくなるまで煮てから、塩、胡椒。これにポテトチップスをつけて食べる。私は「ドンタコス」というメキシカン味のポテチが好きです。

 私がよく作るグァカモーレというのも、ディップです。もっと材料が少ないので手軽です。娘の好物なので、今週は材料の

トマト1個・アボカド1個・ミジン切り玉ねぎ少々、それにサワークリーム半カップ

を用意して出番を待っていたのですが・・・残念。忙しすぎて里帰りなどする暇は無くなったとか。そういえば、味付けの肝心要のハラペーニョ(メキシコの超辛い唐辛子)を買うのを忘れてます。最近は、サラダにもよく使って切れているのでした。一々刻む手間を惜しんで、瓶詰めをやめて、タバスコにしてます。極辛の緑色の方です。

   ところで、子供達二人ともに新しい仕事を始めて、苦労ですがやりがいのあることなので、一所懸命。若いときの苦労は買ってでもせよということですから。

 私たちもずいぶん大変な仕事をしてきました。パパリンなんか、ベネズエラで、日本人が現地の人を殴ったので、従業員全員が結束して日本人は一人も工場の外には出さないという騒動。警官と一緒にバリケードの中へ入って交渉する通訳をしたこともあるし、建設中の20数階もあるビルに、命綱無しで資材運搬用クレーンに乗せられて上った危険な仕事も経験。エレベーターが無い状態ですから、最上階まで歩いて機械室確認をしたこともあったらしい。また、以前に書いた交通事故の件は、過労のなせるわざでもありました。

  私も中年になってから、学校講師という仕事を始めたので、かなり苦労をしました。苦手なことや経験のないことをやらざるを得ない立場におかれ、ストレスの塊となった時期もありました。初体験の事は、面白がる方がやり易いことを発見。緊張ばかりだと疲れる。少し図々しさも必要。そればかりでもダメでしょうけれど、どうせ失敗しても死にはしないさ!とね。

  Akiirokaigara 久しぶりにコアラさんのステンシルです。秋色の貝殻。紫で秋を表現しているんですね。私は秋色は苦手だと思ってましたが、この色合いなら大好き。ブルーと紫の組み合わせだと、何だか紫陽花みたいだから落ち着きます。これは単なる私だけの感覚です。

 息子は1週間分のこのブログをまとめ読みしたら、40分くらいかかったとか。長いですからね。でも、彼には日本語に親しむ唯一の方法ですから、頑張って書きますからしっかり読んでね。

そして、娘よ、時間があったらカキコしてね!今日はお休みだったので、豪華な夕食のはずですよね。たまには贅沢しなくちゃ。

さて、本日は久しぶりに天王寺まで出てきます。義母のお供です。写真撮れるかな?昨日、娘から通天閣の写真を送ってきましたが、私は行ったこと無し。パパリンは大阪人ですから当然ある。

Tutenkaku 「ダイアモンド買うて、ダイアモンド高い、高いは通天閣」・・・「高いは煙突」だという歌もあります。「強いは金太郎さん」も途中に出てきます。面白いです。煙突バージョンには、今は使わない方が良いだろうと思うような言葉が出てくるので全文掲載はやめておきましょう。

結婚前に一時、この近辺の親戚の家に下宿させてもらったことがありました。

|

« 徳島の美味しい料理 | トップページ | 天王寺でのんびり »

料理」カテゴリの記事

コメント

コアラさん、有難う。やはり下野でしたか。野生の下野草は葉が丸いとのことです。
 かなり長い間ずっと気になっていたので、すっきりしました。ホッ。
 紫陽花が好きなので、イオンの駐車場でよくにてはいるけれど、葉が全く違うし雰囲気も・・・いろいろ想像してました。良かった。本当に、いつもご教示有難う御座います。バンザ~イ!(2日がかりで徹底捜査)

投稿: マルガリータ | 2006年9月25日 (月) 23時30分

下野 間違いありません
葉が大きくアップされてますので
良くわかります
ぎざぎざが特徴です
下野草は葉が紅葉の形です
6月にローズ色で盛りを向かえ
徐々にピンク 薄ピンク 茶色
と変化しますが
草原の女王と言われるだけありますね 
家ではそうは行きません
むかし数年頑張りましたが
よく育ちませんでした
自然の物は1mになるとか・・・
京かのこ 下野 下野草
この3つの花の違いは今も
はっきりしない位
実によく似てます

投稿: コアラ | 2006年9月25日 (月) 23時21分

それは良かったこと。美味しいものは心にまで栄養を与えてくれるんだねえ。

 たまには2回、晩御飯を食べるのもいいかな。日頃、1日1食しか食べてないらしいから。でも、人間、寝溜め、食い溜めはできないはずなんですけど・・・若いときはできるんだ。

投稿: マルガリータ | 2006年9月25日 (月) 08時11分

予告通り、豪華な夕食をとった後に、
お客様の買ってきて下さった、函館朝市食堂(だったかな?)のぶっかけ丼【いくら】をいただいてきました。
箸をさしてもずずいっといくらが厚く重ねられていて、醤油をかけなくても美味しく、ぷちぷちした食感をココロ行くまで味わって、さらにはホタテ丼までちょっといただいちゃったりしたのでした。

ああ。
こんな幸せでいいのかしら??

うふふのふ~。

憂いは一旦 みんなどこかへ行きました。

投稿: ソニン | 2006年9月25日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島の美味しい料理 | トップページ | 天王寺でのんびり »