« アルツハイマー予防レシピ | トップページ | 写真サイズの謎 »

台風15号マニラ直撃

 息子から「うちの屋根が飛ばされた」と電話があり、そんなに凄い台風情報は日本では何もないから、ネットで調べてみると、次のような情報がありました。1995年に大きな台風があったらしいのですが、その次に大きいようです。史上、2番目だって?

台風15号「シャンセン」(現地名ミレニョ)の通過により、マニラ首都圏とその周辺の機能が終日まひした。

 29日(金曜日)は、マニラでは仕事にならないくらいの激しさだったとか。風雨に加えて雷が強くて、孫のJR君が泣いている声が聞こえました。今、飛んだパネル部分に応急処置をしてあるそうですが、月曜日には次の台風が来襲予定だとかで、家の屋根全体が吹き飛ばされないかと心配。今でも家中水浸しだそうです。風が舞うらしくて、雨が下から3階に登って入って来るそうです。

 電気が復旧する見込みは不明。なぜなら、電柱が倒れて電線がぶらぶらして手に届くところに下りているので、皆が盗ってしまうからだとか。電線不足。

 電気がないけど、キリスト教徒だからローソクがあるでしょ?と尋ねたら、それも大量には買い置きがないので、明日以降は不安だそうです。アラララ。我が家にはローソクなんて、千年灸用にしか置いてないよ。懐中電灯が数個あるだけ。

 停電なので、水を汲みあげるポンプが動かないので、当然断水。冷蔵庫の中のものが腐る前に、肉を料理する必要があって、ペンちゃんはその料理の匂いのきつさにダウン。腐らせるくらいなら、皆で食べちゃおう作戦。ま、缶詰もあるので食べ物にすぐに困ることはないらしいけれど、水が無いのが問題。

 昨日、イオンに毎月送本している分を買いに行ったのですが、こんなフィリピン状態では送っても無事に配達されるとは思えないので、しばらく様子を見ることに。空港も機能が麻痺しているとか。こんど出る時は台風のない国にして欲しいなあ。

Marinex  これは、娘の好物のイカのマリネ。バジルを使ってイタリア風。パパリンがひと言。「難点が一つある。分量が少なすぎる。」でも、二人でイカを丸のまま1匹(いっぱい)とトマト1個・玉ねぎ少々・バジル・レモン汁・酢・オリーブオイルですから、少ないとは思えないのですが。

他のメニューは写真を撮らなかったのですが、牛肉とバナナの煮込み。それにご飯の代わりにソーメン。こんな和洋折衷はいつものことです。煮込みのほうは、きっと息子の家と同じですよ。ペンちゃんに教わった牛肉のすき焼風煮物(ニラガバカ?)ですから。私は、ツンドク・バナナはあまり好きじゃない。プラタナ・バナナの方がずっと美味しい。甘みもあるし。調理用にも種類があるとは知らなかった。

明日は、プラタナ・バナナをスライスして焼いて、トーストと食べることにしましょ。そうそう、私は生食が苦手なリンゴを義母から頂いたのを、誰も食べないから仕方なく、ジャムにしました。皮をむく音にアレルギー反応を起こすので、芯だけをくりぬく器具を使って、電子レンジでチン。煮えてから、スプーンで実をこそぎ取って、砂糖とシナモンを加えてから再度、レンジでチン。これで、リンゴジャムの完成。明日の朝が楽しみ。煮リンゴは大好きです。だから、アップルパイが大好き。子供の頃は、さくさく言わないインドリンゴがありましたから、生でも食べられたのに。残念なことに、最近はインドリンゴは見ません。

 ふと気になって、インドリンゴの事をしらべて見ました。現在でも青森あたりでは生産しているとのこと。でも、私の記憶の中のインドリンゴはもっと白っぽい黄色で、柔らかくて甘くていかにも病人が喜びそうな。え、リンゴなんて高級品は病気の時だけしか・・・バナナだってそうでした。普段に食べて良いのは梨だけ。父のお弟子さんの実家から毎年たくさん頂いていたから。

インドリンゴはインド原産とか西インド諸島原産とか信じている方もまだいるらしいけれど、本当のところはアメリカのインディアナ州。それを日本で何かと掛け合わせてあんな理想的な(私にとっては)リンゴになったのです。どうして今では大阪で販売してないのでしょうか?

|

« アルツハイマー予防レシピ | トップページ | 写真サイズの謎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コアラさん、激励有難う御座います。

 明日、月曜日にまた台風が来襲しそうですから、それが心配です。
 停電でも、連絡したい時には、充電した携帯が2個あります。本当に困った時には連絡をくれるでしょう。

 JR君のために、雷が鳴っていないことを祈ってます。何より怖い様子。

投稿: マルガリータ | 2006年9月30日 (土) 23時58分

自分の国が 当たり前の事のように思いますが
そうじゃないんですね
日本で育ち 日本から離れて
間の無い息子さんは今 
家族のために
どんなお気持ちで 頑張っておられるのでしょうか
どうか 一日も早く回復し
安心できますように~~
遠き地より 無事の回復お祈り
申し上げます!

可愛い幼いJJ君ガンバレ!!

投稿: コアラ | 2006年9月30日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルツハイマー予防レシピ | トップページ | 写真サイズの謎 »