« SF小説大好き | トップページ | 俳句第3作目を紹介致します »

ステンシルはとっても人気

188manatu200721 このジーンズへのステンシルは、コアラさんの作品。秋だから~。枯葉?凄く立体的に見えるのですが、アップリケをしているわけではないそうです。

NHKで角田先生もジーンズにダイナミックに絵の具を投げつけてましたが、これはまた違ったテクニック。

普通は染色をすると仕上げに何か定着液をつけたり、乾かすのに時間がかかったり・・・なんかすごく時間がかかって、たいそうな感じがしませんか? 私は体験をさせて頂くまではそう思ってましたが、すごく短時間に簡単にできました。

 レッスンが進んでいけば、自分で型紙を切り取って独創的なものを作れば良いのですが、それまでは先生が持っている型を使用させてもらって、それを自由に展開させて独自のデザインと色使い、濃度、グラデーションと使用すると、世界にたった一つの染物ができます。素敵!

 でも、私はまず自分の今着れる服が必要なのです。既製服では、サイズ・色・柄・デザイン・値段と全てを満足させるものは入手不可能。それを解決するために、コアラ先生のお世話になりつつ、毎月2レッスンづづ通って、2着製作。おかげでこの夏は素敵なお洋服で過ごせて満足。

 季節に合わせてどんどん作りましょう。コアラ先生、よろしくお願いしますね。

PDFをインストールしてくれました。これはとても便利なもののようです。格安の出物が合ったらしくネットで、パパリンが購入。翻訳者にはお助けソフト。

 原稿をスキャンしてそれを変更することができるなんて、夢みたい。これはあまり高度なことはできないので、とりあえずは図表は触れません。

パソコンにあまり強くない、いえ、パソコン音痴の私はどうなっているのかは考えたくありません。でも、私にとっても恩恵があるのです。教材作りには強い味方になるはず。まだ試してませんが。今、いちいち全部手打ちをしてます。

 さっきネットニュースを見ていたら、70歳になった時の理想生活に関するアンケート結果が出てました。アメリカではとうの昔に当たり前になっている、元気な年寄りはできる限り働くという意識が普及してきたらしい。

自分のために働く。社会参加はやりがいを持たせてくれるから、元気の素。15年後には何をしているかなあ?

出来る限り講師を続けたいので、公民館で指導する機会が無くなったら、ネット講座で指導を続行したいなあ。教えることで、自分自身の生涯学習のやりがいとしたいから。おかげで定年はありません。

 ペンちゃんからメールが来るのを待っているのですが、まだ。昨晩、電話で明日にはメールを送るからねと言っていたのですが・・・

 まだペンちゃんからのメールが届かない理由が判明。夜、更新の分で説明してあります。

 本日、待望のスダチ6キロが到着。これはどうすれば一番保存期間が長くできるのでしょう? 搾って容器に入れて冷蔵がいいのでしょうか? それとも絞って少しづつ冷凍する方が?

 まずは木曜日か週末まで保存しないといけないのです。とりあえずは搾りましょう。

|

« SF小説大好き | トップページ | 俳句第3作目を紹介致します »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SF小説大好き | トップページ | 俳句第3作目を紹介致します »