« ジャパングリッシュ? | トップページ | JR君は手口足病 »

冷凍トマトの料理

Tomato2 これは藤原さんが、小学生を指導するための見本に描いた葉書だそうです。本当に、おいしそう!

 テレビで冷凍トマトを使った料理を2品紹介してました。冷凍にするとリコピンが溶け出すので、吸収しやすくなるそうです。元気になれるよ。

まずは、皮を向いてから、ミジン切りにして冷凍しておいたトマトを使って、ガスパチョ風スープ(スペインの夏スープ)。

 ニンニク、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、キュウリをミジン切りにして、お湯で溶いたスープの素に冷凍ミジン切りのトマトと一緒に入れるだけ。これで冷たいスープ完成。

Img_gasupacho

これはミジン切りトマトを冷凍せずに生のまま使用したので、冷たくするために、氷を入れるという暴挙に出ました。冷たい方が美味しいスープなのです。

パパリンが食べて一言。「前に作ったのはもっとトロミがあったよねえ」

そうです。以前に作った時は、ミキサーで全部を混ぜて作りました。そうすれば良かった?次回はそうしましょう。でも私は歯ざわりがあってミジン切りのほうが良かった。好みですから。

メーン料理は、串刺しソーセージとサラダ。「クッキング」に入れておきます。

 冷凍トマト使用のもう1品は、ラタトゥイユ。ニンニクと生姜を炒めて、さらに鶏肉と野菜を入れ、水を入れずに冷凍の皮付き丸のままのトマトをそのまま入れて煮るだけ。味付けは塩、胡椒とカレー粉。

今、冷凍庫に3個、丸のままトマト。冷蔵庫に1個。

Img_0001_3 これは、池のほとりに咲き乱れている赤い花。以前にも撮ったのですが、時間が遅くて閉じてました。で、今日は5時過ぎに出かけてみましたが、残念ながらもう半閉じ。

アーちゃんは暑かろうと残して、一人で撮りに出かけたのに。

これは何の花かまた分かりませんねえ。次回に乞うご期待。

|

« ジャパングリッシュ? | トップページ | JR君は手口足病 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパングリッシュ? | トップページ | JR君は手口足病 »