« 団扇の季節到来 | トップページ | 残りのバナナケーキは? »

ゴーヤ料理

Jun2703 金曜日には時間があるので、朝からゼリーを作ったり、ニットソーイングの糸しまつとリボン付け。残念ながら、食べてしまってから、写真を撮り忘れたことに気づきました。あ~あ。ペンちゃんに見せたかったのに。ペンちゃんの好物だから。でも、ま、庭に生ったら食べられるんだから良いか。

仕方がないので、藤原さんのグミの絵を掲載させてもらいます。美味しそう。いい色合いでしょ。この色に騙されて手を出すと、その渋さにノックアウト。

義母と一緒にオオクワに買い物に。謎の多い日。買った覚えのないサプリメントが一瓶。その上、義母から電話が。「油持って帰ったか?」いえいえ、私たちは買い物はしませんでしたから、何も持って帰ってません。どこへ・・・

 で、何を買ったか思い返してみると、犯人はジュース。油を誘拐して冷蔵庫へ入れたんだ。つまり、油もジュースも一緒くたに冷蔵庫の野菜入れに入れたというわけ。なかなか面白い推理ゲームでした。一件落着。

こんなのが毎日続くわけです。笑い飛ばしてます。腹を立てるときも多々ありますが、仕方ないですからね。30年後は私も同じはず。息子よ、娘よ、頼みますよ~~~~。

英語の日記に娘のことを書こうとすると、たった1文なのに、単語が不安。「店長」って、何て言えばいいんだろうとかね。マネージャーでいいかな?パパリンに相談。(生き字引ですから。)感謝。最近はノート型PCを食卓において、同じ部屋で仕事をしているのですぐ聞けます。暑がりの私はもうクーラーが必需品だからですけど。私の部屋には無い。

役職名は外国とはシステムが違うので訳しにくいものの1つ。

母の俳句集第2作目をアルバムに入れなおしていると、娘から電話。明日から店長復帰ですから興奮してました。いつもは自宅に近くなって、電車から降りて歩いている時に電話をくれるのですが、三宮で電車に乗る前に。心配していたような疲れではなく、充実してやる気満々の声。良かった。以前の仕事の虫が復活。ホッ!

 一安心とばかりバナナケーキを作り。暑いのでオーブンを使いたくなくて、フライパンで焼いちゃった。両面合計で18分。朝食にしようと思います。先日のレシピよりバナナが1本不足。でも適当で大丈夫。コロンビア人のメイドさんなんか、分量も全く計らず、適当に粉とか混ぜて、お掃除をしながらフライパンで上手に焼いてくれてましたよ。ああ、あの日々が懐かしい。

クッキングに写真を入れておきます。アーちゃんにかじられないようにラップして撮りました。少し焦げているように見えるのは単なるカメラの悪戯ですから、気にしないように願います。フライパンで焼くとこのようになります。

Img_0037_1 そうそう、晩御飯にゴーヤを使った料理を作ったのを載せておきます。フィリピンにはゴーヤはないのかな? 旅行中は見なかったような。 バナナはいろいろな種類があったけれど。

最近、フィリピンや南米にある料理用のバナナ(プラタナ)をイオンで時々見かけます。できる限り買うようにしていたら、やっと、やっと南米で食べた種類に近いのを買えました。写真に撮るのを忘れるくらい嬉しかった。大きかった(普通の倍くらい)ので、半分を天婦羅にし、残りは朝食の卵の付け合せとして焼ました。美味しかった。でもパパリンは、「ベネズエラで食べたのはもっと甘かったよな」、って。そうだけど・・・今度は砂糖をまぶしておこうかな?

本日の写真は2枚とも食べられるものとなってしまった。お腹が空いていたのかな?一応出来上がるまでに、3時間くらいかかっているから。

本日のお勤め終了。午後は、明日のスペイン語会話の準備確認。教材は前回渡し済み。月に2回しかないので、間があくと、つい教材の準備を重ねて印刷するという無駄をすることが多い。数年前に、同じ本を3冊買ったことがる人ですから、今さら驚くことではない。メモ、メモ、メモ。

 息子の所のニット接続が以前として困難らしい。数十回接続してやっと可能という状態。別のこれという特別な用事があるわけではないけれど、毎日メールが届くの楽しみにしているので、残念です。あまり、繋がらない時には電話をくれますが。

 今朝のメールで、JR君の英語での具体的な言葉を知りました。「あれは何?」ということでしたが。そうやってだんだん話せるようになっていくんだよね。幼稚園とか学校へ行くとなると、急激に言葉数が増えるのですが、家で家族とだけの接触だと語彙数はあまり増えないでしょうね。大家族だからましかも。

 娘の方は、元気な声を昨晩聞きましたが、明日は東京出張のはず。店長会議。大阪と東京を股にかける、超足長のお嬢です。先日までは、京橋(大阪)・三宮(兵庫)・京都の3都市だけだったのですが・・・私のような方向音痴ではないので、移動を心配する必要はなし。ついこの間、遊びに出かけたばかりですものね。(私が講演で広島に行くときは、そりゃもう大騒ぎ。新幹線に乗るまでは、パパリンに迷惑をかけ、下りてから出迎えの人に出会うまでに、広島駅構内で15分。ですから、仕事以外で一人で旅行することは皆無。一度行った事のあるところは大丈夫。記憶力はあるけれど地図が読めない女です。)

これで彼女もやる気がフツフツと出てきた様子なので、当分心配事はなくなりました。嫌々仕事をしていて、その上に長時間労働で体を壊していたわけですから。同じ労働時間でもやる気が出て、自分から積極的に仕事に向かって行くのとはまったく違うのは身をもって分かっているので、大丈夫。今までは、娘に「がんばって」という言葉をかけるのが辛かったのですが、これからはガンバレ!と言えます。やればやるだけ身につくのだから。フレーフレー 

これで社長と室長を罵倒しなくてすむかな?もう少しで労働基準局に掛け合うところでしたからね。労働時間が長すぎるのは事実なのですから。ネットで調べたら、幾ら当人が納得し、労使契約してても法律違反。体調不良は早めにケアするべし。他人様のケアばかりじゃダメ。

なんて言っても、忙しくて見る暇ないかな?またメールを送ります。

 息子の方とはこのブログを書きながら、メール交換。カツカレーを食べたそうです。ペンちゃんの妹さんからレトルトバックのカレーを頂いて、美味しかったって。いいなあ。だから、我が家も今夜のメニューを変更しようかな。残念。お刺身を買ってしまったんだ。ムムム

|

« 団扇の季節到来 | トップページ | 残りのバナナケーキは? »

料理」カテゴリの記事

コメント

そうですか。ゴーヤはフィリピンでもあるのですか。旅行中は珍しいものばかりで気づかなかったんだね。
 ニガ瓜というくらいですから、赤ちゃんが喜ぶはずは無い。私は炒め物しかしたことがないのですが、ジュースも美味しいらしいですね。バナナを入れて。他の食べ方があるかどうか、ペンちゃんに訊ねてください。

投稿: margarita | 2006年7月 1日 (土) 14時28分

magandang umaga.  ゴーヤは此方には当たり前のように売られていますよ。名前は後で聞いておきますが野菜を売っている所なら普通に有ります。あの苦いやつでしょ? 多分、沖縄では普通に売られているので気候が近いこの国でも当たり前にあるのだと思います。 僕も時々食べてますよ。因みにJR君はあまり好きではないみたい・・・

投稿: ドラ息子 | 2006年7月 1日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 団扇の季節到来 | トップページ | 残りのバナナケーキは? »