« 待ち遠しいニットソーイング | トップページ | 俳句好きですか? »

スイトン、知ってますか?

Img_ajisai3 今の時期はどこへ行っても必ず紫陽花を見かけます。これは、同じマンションのお庭のもの。特大です。3種類のが絢爛豪華に咲き誇ってます。

種類としては、普通のと額紫陽花と隅田の花火の三種くらいは知ってます。それぞれに色変わりがあるので、たくさんの種類があるようで楽しい。園芸店には、見たことも無いような、これも紫陽花?というようなものもありますが、名前を覚えられません。カタカナ名は意味を類推できないのでねえ。せめて、アルファベットで書いておいてくれれば後で辞書で探せるかも?

 私は本当にカタカナ語は苦手。いまだに、デジカメとラジカセを混ぜて、ラジカメと言っていたり、スターバックス(スタバ)とオートバックスを混同。やれやれ。MRIとか集中治療室のICUとかの略語も苦手。長いこと覚えられなかった。NPO(非営利団体)も自分が関わって初めて覚えました。意味を考えないと一切聞き取れないし、覚える意欲が湧かない。これ普通ですよね。自分に関わりの無いことはどうでもいいですもん。(いや、それが変わっているということらしい。)自覚なし。

  昨日は、英会話の日だったのですが、そこで徳島の美味しい味付け海苔をご馳走になりました。希望者で注文することに。とにかくパリパリして味がしっかりついていて、ご飯の時だけじゃなく、おやつにしてしまいそう。以前、娘もパパリンも、テーブルの上に出しておくと、つい手が伸びてましたっけ。大野のり。ホームページから申し込んでくれることになりました。お手数かけます。感謝。

 夕食のおかずに二人で3分の一は行きましたね。止まらない・・・・朝食のお餅にも巻き巻き。

久しぶりに我が家のオカズをアップしてみましょう。息子や娘が食べたいと思うかどうか?忙しかったので、半分はパパリン作。

Bangohan 左上: ゴーヤチャンプル   

左下: スイトン

右上: アジの南蛮漬け     

                         右下: トマトのサラダ

いつもなら南蛮漬けは自分で作るのですが・・・ゴーヤチャンプルは私が担当。そして、スイトンはパパリンのお得意料理なので作ってくれました。(玉ねぎと小麦粉だけ。おネギは私の好みで勝手に追加。)作り方は、マイフォトに。

 年配の方はあまり良いイメージを持ってないかも。芋のツル料理(フィリピン料理)とかトウモロコシ粉を使ったケーキ(南米料理)とかには拒絶反応。

 ところで、公民館サークルは結構の人数がいるので、情報源。純粋に勉強だけに参加されている人もいるでしょうけれど、それ以上のものを得られるからということでしょ。語学は、継続が命ですから、よき仲間が必要。止めたら後退、忘却の彼方へ。他の目的であれ、交流目的だあれ、とにかく継続することが大事。

 本日は、娘は旅行の疲れと、前夜に毒虫と格闘したせいで、睡眠不足。しんどそう。毒虫に刺されたところは、直径5センチくらいの円形に膨れ上がったとか。恐ろしい。タイマンはるより、殺虫スプレーを買って!

 フィリピンの断水息子の方は、雨が降って水事情は緩和されたようです。良かったねえ。

 いつも比較するベネズエラでは、ガソリン代より飲み水の方が高価でしたが、フィリピンではどうなんでしょうねえ。昨日は、甥か姪(ペンちゃんのお兄さんの子)の1歳の誕生日だったとかで、早朝から準備に一家中が大童だったとか。JR君の時は、ピエロまで雇ったそうですけど。日本の七五三より重要な行事なのかも。

 スペインや南米では、小学校にあがるまでの誕生日には、ピニャータといって、中にお菓子や小さなオモチャを詰めたさまざまな形をした大きな張りぼて?を高く吊るして、それを棒で叩き割って落とし、祝います。そりゃもう大騒ぎ。

中には、子供の誕生日に遊園地を一日中借り切って、無料で遊ばせてくれるような金持ちも。あちらの貧富の差は日本人には想像できません。

午後5時前:  やっと今週分の採点のお仕事完成! バンザ~イ。英作文を採点するのは面白いから大好き。あ、好きだから面白いと感じるんですね。ま、よくこれだけ変な表現を捻出してくれるわと感動しつつ。でも、油断していると辞書の隅にちょこっと載ってる珍しい表現だったりするので、辞書確認は必要。いい、刺激にいなりますです、はい。

 随分疲れているらしく、昨晩書いておいたこのブログには、書き損ないが一杯。気がついたのは訂正しておきました。机の上が仕事に必要なもので一杯なので、ノート型PCを食卓に移動させたので、これは古いデスクトップ型PCで書いてます。それでちょっと間違いが多いような気がします。重い。以前はこれで慣れてたのに。指先の感覚って微妙。

 さて、これから散歩がてらお婆ちゃんちへ。夕食のハヤシライスを届けてきます。ハイカラさんなので煮物より肉好き。よくカレーも届けます。一人分だけ作るのは美味しくなさそうだから、時々レトルトパックのを買うと言ってるくらいです。

 昔は、レトルトカレーといえば、大塚製薬が初めて発売した「ボンカレー」が大好きでした。徳島の誇る大塚製薬ですから。琴姫様が宣伝していたでしょ。コアラさんなら分かりますよね。今じゃ、オロナミンシーとかスポーツドリンクとか大塚美術館が有名。

 息子の電話が復活したので、大手を振って一日に何回もブログに追加記入ができます。長いブログの記録を作ったりして。でも今日は、昨日の甥の誕生パーティーで疲れて果てているでしょ。何たって、お土産準備だけで50人分だったそうですから。食べ物の準備やら、ゲームやらそりゃもう大騒ぎ。私なら熱が出そう。子どもは苦手だから。

|

« 待ち遠しいニットソーイング | トップページ | 俳句好きですか? »

料理」カテゴリの記事

コメント

ハヤシライス~
ハヤシライス~
食べたい~
休憩行きたいよ~
 (仕事ちゅうのソニンより)

投稿: ソニン | 2006年6月17日 (土) 12時04分

レトルトのハヤシライスはそんなに高価ですか。でもカレーよりは自分で作りやすいですよ。玉ねぎをよくよく炒めて、小麦粉も良く炒めて、スープを入れ~の、牛肉を入れ~のすれば。デミグラスソースを作れば言い分けですから。カレーのルーはカレーパウダーから作っても美味しくはできませんけどね。暑い国で、あれこれ炒めて煮込む料理は無理ですね。9月まで我慢してください。

投稿: margarita | 2006年6月17日 (土) 08時51分

 magandang gabi. ハヤシライスですか・・・ 食べたいかも~ こちらでレトルトパックを買うと(売っている所があるのです)安いレストランで家族で食事が出来る位するので暫くはお預けかな?

投稿: ドラ息子 | 2006年6月16日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ち遠しいニットソーイング | トップページ | 俳句好きですか? »