« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

団扇の季節到来

Img_0004 これは絵手紙の先生をされている方から頂いた団扇です。花菖蒲。ちゃんと飾るための台まで付けて。いろんな友人がいて幸せです。感謝。

昨日はニットソーイングのお稽古で、いろいろなことを教えて頂いてきました。ティーシャツを作ったけじゃなく、おしゃれ関係の用語の講座まで受けてきました。いつも使い方が分からなかった、ティーシャツとブラウスとワイシャツの使い分け。それにカットソーの意味。その上、花の名前まで教えてもらって、コアラ先生ありがとう。でも知らなかったのは、私だけだと思うので省略。

 不思議なことに、コアラさんちの玄関前に、私の気にかかっていた名前の分からない花が2種類も。昨日その名前は書きました。結構偶然が多いですね、この世の中。好みが同じなのかなあと思っていたら、そうでもないらしい。

稽古が済んで、私が見たいと言っていたフェスティバル展示作品を出しておいてくれたので、素敵なステンシルにボ~と見とれていたら、「好きなん?」という。「大好き」というと、コアラさんは、「それ、大嫌い。置いておきたくないくらい。」だって。アハハハ 自分で染めて縫ったティーシャツなのにねえ。サイズが合わないのが悔しい。ムムム 

やはりダイエットは必要? (無理。)

 1つは竹久夢二風の夢見たいな作風のステンシル。これは趣味が一致。でも、もう1つはアザミ。これが、花はもちろん素敵な色で良いのですが、特に気に入ったのが葉の様子。構図。なんとも言えない雰囲気が大好き。で、ボ~と・・・

 昨日はまた息子の家ではネットに繋がらなかったとか。本日は夜に、買い物から戻ったというメールで、写真も送ってくれました。早速マイフォトへ。

縫いぐるみを買ったら、JR君はアーちゃんと名づけました。うちのアーちゃんじゃなくて、ひょっとしたら数ヶ月前に殺人ダニ騒動の犠牲になった、あちらの故アーちゃんのことを思い出したのでしょうか。Jun1901

これは藤原さんの、ビニールのペントレイに貝殻や髪飾りを入れて
水に浮かべた5年前の作品です。ちょっと面白い感じじゃないですか?アイデアが。

本日は午後時間があったので、バッグの整理。ついでに 新たにいくつか撮りました。狭いロッカーの中に、よくあれだけ入っていることよと感心。写真に撮ってない古くさいのとか、布とかビニールの手提げ類はもう数えたくないくらい一杯。とりあえず、大きいのは舌の段、小さいのは中段と決めて片付けました。

 義母の籐の作品もそうですが、捨てられない。でもいつかは整理しないといけないでしょうから、せめて写真に撮って記念を残そうと。撮ったらもういつ処分してもOK.って感じ。

何か収集癖があって、子供の時は記念切手。世界で一番大きい切手(ソ連時代の宇宙飛行士5名)から始まったみたい。弟が持っているはず。その次は、包装紙。結婚する時に自分で縫ってからは、着物。今だにしつけ糸をしたままの未使用の着物が殆ど。まさに箪笥の肥やし。最近は虫干しもしてない。これらの切手と着物はすでに収集は諦めました。(浴衣は除く)

辞典・書籍・新聞のスクラップ・テープ・CD.・ゲームソフト・写真・コーヒーカップ・ケーキ作りの道具・タッパー(10万円分)・バッグ・洋服・ペンちゃんへのプレゼント等々を収集。現在もまだ増加中。もし、これらが全て無くなったら、どんなに広々とした我が家となることでしょう。でも、味気ないものになるね。

目に見えるところにあるコーヒーカップとか普通の食器の多さに、義母がビックリ。そう、確かに多い。去年、ペンちゃんも驚いていた。コーヒーカップの種類だけでも数えてみたらどれくらいあるでしょうか?大きいのから小さいのまで。日本製からフランス・コロンビア・ベネズエラ・・・ 時間を見つけて整理すべき。

あ~あ、無いですねえ。これからそろそろ英会話講座の教材作成に取り掛からねば、7月末開始ですから。ボチボチと。娘も1日から店長に就任すると同時に、労働時間延長。大丈夫かと心配するより、一緒に頑張ろうと言わなくちゃ。

628tshirt コアラ先生のHPから転載させてもらいました。素敵なT-シャツができたでしょ。自画自賛。袖を別布にしたのが効いてます。襟ぐりにパイピングするのが興味深かった。ある器具を使うと、布送りだけ注意してやれば、自動的にこのようにクルクルとテープで襟口を包んでくれるのです。面白かった。最後にうっかり布を多く送りすぎて裏表が逆になりそうになりましたが、先生が気がついてくれたのでセーフ。良かった。スリルとサスペンスに満ちたお稽古です。イヒヒヒ

 いつも新しいことに挑戦させてくれるコアラ先生に感謝。次回も行けることを願ってます。

 息子からカキコがあったので返事を書きましょう。

 さきほど、母の俳句の続きをアップしようとしたのですが、スキャナが言うことを聞いてくれません。本の見開き2ページを同時にとって欲しいのに、どうも3~4枚スキャンすると1ページしか感知しなくなります。どうしてかな? 使用方法を読まずに作業しているので、多分大きさを変更するところがあるのでしょう。これはDELのですから、息子がセットしてくれた物とは違い、相談できない。

 スキャンせずに写真に撮ったものを掲載します。その方が原本に近いように思います。ただ、問題はカメラマンが下手で、同じように撮っているつもりでも角度がちょっと違うと光の加減で色が変化。難しい。この程度で我慢してください。

 

| | コメント (2)

晴着の帯

Black20berry_1

題名の晴着を「セイチャク」と読んだ高校生がいました。私も漢字は苦手ですが、つい笑ってしましました。息子は、横丁を「オウチョウ」と・・・

これは藤原さんのブラックベリー。夕方の散歩で近所の空き地に生えていたこれによく似たものをゲット。ところが汁がカーディガンに。真っ赤。

Img_0001 残念ながら味見をする気にはなれません。去年味見をしたらすごく渋かったから。でも黒いのは大丈夫か・な・

いやいや止めておきましょう。娘に何でも食べたらダメと叱れそう。7月早々から三宮の店長。エライサンになるんだねえ。ああ、エラ~!のエライサン。

水曜日はニットソーイングの日。いつもより早く仕上がったのはどうしてかな。都合で中休みまでしたと言うのに。工程が少なかったのかな?

もう一人のお仲間が午後から再度稽古に来ると言うことでしたから、忙しかったのでしょう。私のTシャツのアップはまだ。そのうちにお願いしますね。待ってま~す。

本当はまだ仕上がってないのです。眼鏡を忘れていったので、細かな作業の仕上げの糸始末が出来てないの。それは和裁で習ったので出来ます。ミシンかけが出来ないだけ。だけが問題・・・

 コアラさんにお花の名前をいくつか教えてもらいました。有難う。ずっと気にかかっていたのが、謎の木と書いていた「のうぜんかつら」。花でも木でも探せなかったはず。ツルでした。それから、コアラさんちの前庭の山ホロシ(山保呂志)に、階段の下に活けてあったのが、半化粧とムクゲ。近所の花のアルバムを訂正しておきましょう。嬉しい!

そうそう、帰りに美味しいお好み焼きを食べてから、またオフへ寄って、買おうかどうか思案中の帯を購入。私にしては慎重なこと。義母に選んでもらいました。昼食後の運動にと一緒に店まで入ってくれましたので、助かりました。私の気づかない点を指摘してもらえたから。やはり大先輩。

 コアラさんにお願いして義母のTシャツを作ってもらえることに。楽しみにしてます。なかなかおしゃれな年寄り向けの洋服は無いですものね。

Img_0031_3_2 これが子供の晴れ着用の帯。日本では大人が締めることはありませんが、フィリピンで着るのには問題無いでしょ。小柄なペンちゃんならOKよ。買った時に入っていた箱のまま撮ってみました。英語の日記のは箱から出して、台の上に乗せて、工夫して撮りました。ああ疲れた。そんな大層な!

これならペンちゃんの家族にも浴衣と違って、豪華だから気に入ってもらえるかな? また良いのがあれば確保しておきましょう。でも彼女が何を好きなのか分からないのですけど。気を使う子なので、欲しいものを言ってくれないのです。恥ずかしいって。

 また、バッグの写真と近所の花の写真を撮りました。実は、帯を買った時にまたまた可愛いバッグを2つ見つけてしまったのです。バッグ店を開業できるくらいあるので、アルバムを開店しま~す。

指輪なら10本同時につけることも可能なのですが、バッグは両手に持っても2個しか・・・午前中、公民館へ出かける時は、ちゃんと2個持参。できる限り使うつもり。大事にし過ぎて置いておいてもバッグは喜ばないでしょうから。擦り切れるまで使ってあげましょ。物の命を大切にすることは、物を大切にすることになり、ひいては地球にやさしくすることに。つまり環境保護に一役買っていることになります。せっせとオフに通って、中古品を活用しましょう。そして、飽きたらまた買い取ってもらって第3や第4の持ち主を探してもらいましょう。

去年は、ペンちゃんと大笑いしたのですが、こんなことが。JR君のベビーベッドを短期滞在なので、あまりいいのはもったいないからとオフで買ったのです。で、半年後にフィリピンへ戻ることになって、買取をお願いしたら、何と買った値段より高額。それでも、買取担当者は悪そうに、「○○円になりますが、宜しいでしょうか?」 私とペンちゃんは顔を見合わせ、ちょっと残念そうな顔を作り、「そうですか。仕方ないですね。」と。

 店を早々と出てから、二人で大笑い。言葉は全く交わさなかったのですが、ここは残念顔で早々に立ち去るべしと了解。店員さんが追っかけてきて、実は間違いでしたと言われないように。息子は覚えているでしょうか?その場には居なかったので。

さきほど久しぶりに藤原さんの「花のえがお」のトップ頁を訪問。いつもそうじゃないところに入っていて、まだ変化がないかな?と思っていたのですが、とんでもない。トップ頁に面白い絵が。どうぞご覧くださいな。まだ、許可を頂いてないので、明日には転載しますね。不都合なら連絡を頂くようにメールしておきました。

でも、藤原さんは四国放送のアナウンサーだったので有名人だし、このたびはご主人まで映画デビュー・・・で、迷惑メールが一杯らしいですから、返事無しであればOKということにさせてもらいました。

 ご主人の映画デビューとは冗談でしょうけれど、徳島に昔(90年前)ドイツ人捕虜施設があったのですが、その近くにお住まいなのだそうです。その頃のお話を映画化したのが「バルトの楽園」。今上映中。話題作ですよね。その映画にエキストラ出演。私はご主人にお会いしたことが無いので分からないのですけど。行商人役とか。

| | コメント (2)

電話復活。でもまた大雨が・・・

Bed さきほど電話が開通したのでメールで送ってきた写真です。くつろいでるJR君です。オモチャが一杯ありそう。幸せな時間。

一緒に送ってくれたビデオ(動画)では、JR君は何かお菓子の袋を持って、美味しそうに食べながら笑ってました。ほんの数秒の動画ですが、成長がよく分かって嬉しい。

前回の動画は、ペンちゃんが歌っているのを聞きながら、JR君は踊っているのですが、多分義母が見ると、目が回るということでしょう。まだ、見せてません。本日の午後には来るのでその時にでも見てもらいましょう。倒れぬようにご用心。チョコ、チョコ、チョコラーテ!という歌詞だっけ。あちらで流行っている曲だとか。

ペンちゃんは歌手ですから、当然歌は上手。今でも歌を子供に教えているのかな?

いつもJR君の写真だけですが、ここには載せられませんがペンちゃんとか息子の写真も見たいものです。でも当人は撮れませんね。交代で・・・

今また大雨が降っているので、明日の朝に電話が使えるかどうかが問題。電話会社も対応が大変。お気の毒。

昨日は義母のところに頼まれた買い物を届けたついでに、籐の作品の写真を7枚撮ってきてマイフォトに入れましたが、もっとあるかも。物置はチェックしてないからね。

以前はもっとあったのですが、殆ど全てを英会話の生徒さんへ、公民館祭でバザーに協力してもらった御礼として差し上げました。朝から一日ピロシキを皮から作り上げて、販売するのは一仕事ですからね。私は毎年昼食を作って協力してます。スペイン料理のパエリャ。さて、今年も参加できるのでしょうか?

Black20berry

藤原さんのブラックベリーです。まだいくつか紹介してないのがあるので少しずつ載せますね。このブログは本当に私の頭の中と同じでいろいろなものがあってまとまりがありません。

今日は暑くなって一日中クーラーをかけて仕事。PC作業と苦手なアイロンかけ。

4日目のゼリー作りは、黄桃のゼリーとミックスフルーツの2種類。実は、マンゴーにするつもりがうっかり桃缶を開けてしまったのです。ペンちゃんがマンゴーが大好きだったのを思い出して作ろうとしたのに。日本ではマンゴーは高級フルーツで完熟のは1個数千円もするのがありますが、あちらでは庭に植えてあります。ビワとかイチジクの感じかな?

ベネズエラにいた頃は、街路樹がマンゴーの木だったので、実がなると子供達ははいているスリッパを投げて、マンゴーを落として食べるのが楽しみ。完熟までまたず、青い内にとって食べてました。私はそれを食べたことはありません。けっこう日本人にはマンゴーアレルギーの人がいて、木の下にいただけでかぶれる人もあると当時は言われていたので遠慮してました。漆科なのかな?

| | コメント (0)

コーヒーゼリーはいかが

昨日のオフの話の続きYukta3 。ゼリーの話は後ほど。義母の籐作品またまた発見。合計27点に。さきほど義母の家まで出かけて撮ってきて、追加しておきました。多分まだ物置にはあるかも。今後の楽しみに取っておきましょう。現在作成中のものもあります。

この写真は犬の嫌いな人が見たら、きっと笑うでしょうね。でも、アーちゃんはカメラを構えるとボクの出番と思ってしまうらしい。せっかくキレイに見えるように、浴衣3枚を並べたら、しっかり上に前足を乗せて、はい、ポーズ!ペンちゃんに上げる前に、ちゃんと洗っておきましょう。

私は洋裁はダメですが、和裁は長いこと習っていたので、手縫いOK. ゆとりがあれば・・・ニットソーイングが苦手なのは、ミシン縫いだから。機械が苦手。コアラ先生がついてくれているからこそミシンめが言うことを聞いてくれてますが、一人だとすぐストを起こされる。(機械は嫌い。パソコンも機械)

この浴衣、娘も貰ってくれるかな? 彼女は結構安物嫌いだから。ちょっぴりハイソ志向。誰の子かしらねえ?おしゃれな義母から隔世遺伝でしょうかねえ? 

わが母は、買うことすらせず自分で手作りで過ごしてきました。私の洋服もすべて制服まで母が作ってくれてましたから。(プロでしたから。)

オフは今年になって、レンタルボックスをホビーオフにしてしまったので、私にとっては残念。シルバーの指輪とか石のブレスレット等々いくつか買っていたのに。

レンタルボックスは、アローズが開始しているようです。チラシでしか見てませんが。その内覗きに行きたいと思っています。手作り品中心かな。

Img_0036 え~、これにもアーちゃんが参加したがってましたので、急ぎ椅子を引き、食べられないようにしました。指先、水かきのある部分、のみ参加したコーヒーゼリーのアップ。(犬にも水かきがあると昨日知りました。)

最近、コラーゲンが70%というゼリーに目をつけ、殆ど毎日食べてます。お肌に宜しいということですから。一日目は、フルーツゼリー。缶詰のミックスフルーツ(トロピカル)を入れて、二日目はジュースにミックスフルーツを混ぜて作りました。でも、私はグレープフルーツジュースはあまり好きではないことを発見。グレープフルーツを食べるのは好き。コーヒーゼリーは3日目。

 最近コアラさんちのホームページが素敵なお部屋に大変身。今まではニットとステンシル中心でしたが、少し息抜き頁が増えました。コアラさんらしさが徐々に出てきていると思います。ぜひ訪問ください。マイリストからどうぞ。

 ちゃんと豆からコーヒーを煎れて作り、出来上がりに生クリームを添えました。美味しそう? マイフォトにはアーちゃんの水かきの入っていない写真を入れておきましょう。

本日は一度も息子からメールなし。ネット接続が出来ない模様。仕方ありませんねえ。JR君の写真を待っているのですが残念。リハビリの先生が、息子とJR君のことも気にかけてくれて、まだ帰国しないのですかとか、JR君はまだ話はできないでしょうねえって。と書いている間に、息子から電話がかかってきました。折り返し電話して欲しいということでした。また後で続きを書くことにしましょう。

 フィリピンとの電話終了。長~!いつも長くなるのです。家の電話が再度大雨のために不通とか。あらまあ。また交換機。でもご近所の半分くらいが不通なだけ。前回は全部だったのに。心配するといけないからと連絡してくれた電話で、HPビルダーから転送できないことの相談をして、アドバイスをしてくれたことから、パパリンがふと思いつき、結局直してくれました。すごい!三人寄れば文殊の知恵。私も参加? イヒヒヒ

 こうやって少しずつ進歩していくのですが、アドバイスしてくれる人がいない家では、すぐにパソコンは無用の長物化してしまうでしょうね。だって説明書を見ても、ヘルプを見ても訳分からないですから。でも、息子だって最初は「わけ若布、おろしニンニク!」と叫んで、パソコンをいくつも壊しながら、少しづつ賢くなっていったそうです。でもそれは機械科を出ているから出来たことかも。外国学部じゃ機械には対応は無理。それでもパパリンは頑張ってますが。

電話が不通じゃ、せっかくペンちゃんに浴衣を買ったのを載せたのに、いつ見てもらえるか分からない。残念。でも、物質転送装置じゃないから、見ないほうがいいかな。さっき電話で買ったよと当人に言っておきました。先に帯を見つけて、買ってあるのでこれで一式OK.

| | コメント (2)

ニットソーイングとステンシル

Appu これはコアラ先生の作品。久しぶり。毎日ホームページを訪問させてもらっているので、本日アップ分の最新作品。爽やかさがテーマ。顧客のティーシャツにステンシルの同じ型を使用して、三通りに違うデザインで染めてあります。マイフォトをご覧くださいね。同じ型で染めたとは思えないくらい雰囲気が違います。これはどアップなので、よくわかるでしょ。

さっき、この日記を書いて自動転送の設定までしたのに、今晩のアサリの炊き込み御飯に気を取られて、ううううう、保存を忘れて閉じたので消えました。ああ、日々新たに日々進む。いえ、日々失敗だらけ。このステンシルの作品も転載するのに30分以上かかりました。二台のPCを使用しているせいで、どこに保存したかを調べたり編集したりで。ああ、昨日のアハ体験を知って、少しは賢くなったつもりだったのに、残念。

 息子からは最近ネット接続がうまくいかなくてメールが少ない。1日に1~2回。ま、送ってくるだけましかな。

 娘は勤務中なので、つい先ほど昼ご飯を夜の7時頃にこれから食べるというのが入りました。またって。どんな都合で、昼休憩が取れなかったのでしょうか。

健康的な生活を送れない労働環境はあきまへんな。明日の朝一で労働相談してみましょうか。どこがいいのかな?私自身で相談したことはないのでわからない。広報で見ると市にはいろいろな方面の相談窓口が に のある。大阪府にもあるかな? 労働基準局には? 

 冗談でなく、さっさと職場放棄をして、再就職すればいいのに。労働時間オーバーの上に、昼食も食べられない状態が続くような職場で、仕事のために免許を取るべく通信で勉強までしているので、体を壊すのは当たり前。社長から免許を取る話を持ちかけておきながら、勉強の後押しの配慮をするどころか、労働時間短縮の約束までホゴにするとは許しがたい。少しずつ娘が壊れていくのを黙ってみているほど私は人がよくない。こりゃ、あかん。アーちゃん、助けて!

Img_rattan_11 ふ~。私の方が娘より先に壊れてしまうところでした。

娘から今メールが再度入って、社長が悪いわけではないとのこと。いや、すべての責任は社長が取るべき。火に油?母の腹立ちを収めるべく、晩御飯の写真も送ってきました。マイフォトに入れておきます。ゴーヤの料理とキャベツの胡麻和え。いつもヘルシーメニュー。

昨日、娘の事で腹を興奮しすぎて睡眠不足? 頭痛と目まいの前兆。宜しくないので整形外科のリハビリへ、久しぶりに行ってきま~す。長いこと行ってないので叱られそう。週に2~3回適度は必要といわれていたのに。PCがノート型に変わってからは疲れが少なくなったから行く必要性を感じなかったからですけど。

リハビリに行って来ました。しばらく通わないといけないみたい。でも、行くと帰りにオフを覗けるから嬉しい。本日の収穫は、浴衣。ペンちゃん用にいくつも買ってきました。いえ、買い占めてきました。あるだけ全部。こども用の豪華な付け帯もあったのですが、ちょっと高価。次回除いた時にまだあれば買うことにしましょう。縁があれば待っていてくれるというのが息子の口癖で。

私の趣味の1つが、フリーマーケット巡りなのですが、関空の近くの場所が無くなってからどこへも行ってません。もうすぐ、中学校のがありますが。それとは別に岸和田カンカンのお祭り広場で月2回程度あるのを知りました。7月になったら覗いてみましょう。

一度大失敗をしたのですがね。コンピューターのモニター画面(スクリーン)を買ったら、不良品でした。でもすぐに悪くなったんじゃなくて少しは使いました。数ヶ月慰め程度に。

私にとっては、電気製品と靴とは相性が悪いようなので今後は買いません。

| | コメント (4)

アハ体験

Anemone

テレビのクイズ番組で見たアハ体験のことは後で書きますね。

息子よ、イライラせずにゆったりとこのブログでも読んで、時間つぶしをして下さい。待っている時は、なかなか返事は来ないもの。マーフィーの法則。

藤原さんのアネモネ。色合いが柔らかで良いですね。梅雨には明るい色のきれいな物を見るに限ります。爽やかにお過ごしやす。

 仕事のために散歩が出来てませんから、「近所の花」の写真が増えてません。運動はもっぱら、公民館とショッピングセンターの中だけ。パパリンも10日ほど仕事が切れていた後は、断りきれないくらいの仕事の山。いつも思うのですが、毎日適度の仕事をする分だけでいいのですがねえ。休みなしとか徹夜が必要なほどは要りません。でも、そんなことを言っていたら次から仕事無しになるかも。

と嘆いていたら、午後から時間ができたので、散歩へ。しっかり写真を撮り、マイフォトへ。新顔はグラジオラスとクチナシ。でも、クチナシは高いお庭にあったので・・・

このマイフォトのおかげで、花への興味が持続してます。でも、名前の探索は難。取っ掛かりがあればネットで調べられる以前に描きました。間違いでもそうでないことを確認しているうちに目的名に接近できる可能性有り。当たらずとも遠からずとは良く言ったこと。

ここで「アハ体験」ができるわけ。「アハ~!」 英語で「なるほどなあ」と納得とか感心した時にでるわけのわからない音声が、「アハ~!」    この回数が多いほど脳は喜び、庭駆け巡るじゃないけれど、脳内でドーパミンが出て飛び回ると、脳が活性化して良くなる。

 でも、気にかかることを解決、「あるいは思い出さなくても、こうかな? ああかな? と思案している時間が良いらしい。アハ~!」まで行かなくても大丈夫。

最近の私の花の名前調査方法のひとつに、チラシ利用があります。以前、学校講師を退職した直後はノートを作って知らない花や木のチラシの貼り付けておいた。スクラップブック。それが行方不明。意味無いじゃん。で、新たに準備中。通信販売のガーデニング用のチラシが一番。カラーですし、コンパクトに数種類が入って入る上に、何と月毎にまとめてくれてます。こんな良い参考書はめったにない。キレイだし。

 私はスクラップ魔なので、アハ~!と思ったものは、新聞記事だけじゃなく、週刊誌や月刊誌(カード会社から送付)からも切り取ってます。これを整理するには凄く時間がかかる。で、一度読んでほったらかしておいて、1ヶ月くらいして再度読んだら捨てる。ええ、前頭葉で短期の記憶を作って、1ヶ月後に大脳に入れてお終い。2回覚えると、結構記憶に残ります。それで覚えてないことは大して興味の無いことなんでしょ。と、諦める。

パパリンの仕事と同じくImg_rattan_10、採点の仕事は受験生相手なので、月に1回というように定期的ではなく、ある期間にまとまってあります。それで仕事に追われてしまう。戦争状態と言う表現は、本当に大変なことなのです。体に気をつけてなんて言っていたら、私の場合はミス連発。極限まで集中して、朝から夜中までするしかない。それだけに面白い。これを人はワークホリックというのかも。

経済的に必要なのは言うまでもないけれど、それ以上に受験英語の現状を知る情報源。解答だけでなく解説を読むことはとても勉強になる。

考えてみれば、学校を出てからの方が、この解説とか指導書を読んだおかげで、少しは知識が深められたようです。学校で習ったことはあまり記憶に残っていません。先生、ごめん。

 息子からのメール。30分ほど激しい雨が降ったので、膝までくらいの洪水。先日あった洪水はペンちゃんの鼻くらいまであったらしいです。彼女は150センチ位かな?あの時は、彼の家の1階は大丈夫なのに、3階部分が洪水。変な家。それから電話が不通になって長いことメールが届きませんでしたね。

 娘の方は、またお芝居の券を手に入れたと嬉しいメールが届きました。お客さんからゆずってもらったらしい。一枚だけなので、私はダメ。またの機会を楽しみにしてます。ホント、期待してるからね。ここは伝言板かな?

 パパリンはこれから8月中頃まで仕事が決まり!私も同。忙しいことは良いことです。

 ふと採点の仕事の締め切りが心配になって確認したら、一日勘違い。明日締め切りと発送締め切りとをよく確認していなくて、最期の1時間で大急ぎで点数チェックをしました。滑り込みセーフ。ハハハハ 本当にそそっかしいこと。これでもまだ締め切りに間に合わなかったことは無し。公民館の指導日を間違えたことも無し。(当たり前の事が嬉しい)

 でも、高校講師の時は、1度だけ教室を間違えたことがありました。それは時間割を間違えて見たから。教室に入って、挨拶をすると生徒達が教科書を探してバタバタ。「今日、英語あったっけ?」て、言われて初めてウ~ン? 時間割を再度確認したら、違う曜日を見てた。その時、廊下で本来の担当教師がウロウロ。彼の方が「間違ったかな?」と不安そうでした。

 でもこれで8月末まで採点の仕事は無し。来週は、ニットソーイング。半袖のブラウスの予定。見ごろと袖が色違い。さてどんな新たなテクニックに挑戦させてもらえるのやら、ワクワク。

ところで、私にはTシャツとブラウス、カットソー等々の衣装に関する言葉が分からない。2度ほどさちこ先生に、ニットと布の違いを教えてもらい、やっと理解し記憶完了。一般常識欠如かな?興味の無いことには耳に蓋をして生きて来ましたから。興味の幅が広がったと、知らないことに気づいた自分を褒めておきましょう。

  明日からまた、HPの更新ができます。お待たせしましたね。これから公民館の授業内容のまとめから入力していきますから、今しばらく英語の日記だけお楽しみください。超簡単な短い英語文です。

 そうそう、86歳の義母(いつもお婆ちゃんと書いてます)が作った籐の作品をたくさんの方に見ていただいて感謝。次回訪問時に伝えておきます。理解してもらえるかどうかちと疑問。

わが母(76歳)は、彼女の俳句の師が運営しているのを見たことがあるので、どんなものなのかは少し? で、怖い先生なので逆鱗に触れて首になるのが嫌なので、先生の名前は出さぬようにとのこと。全国的に有名な方で、テレビにも出てます。いくつになっても先生が怖いなんてウブですこと。母も一度2度ほど俳句の番組に出たらしいのですが、ビデオは散逸。当人が誇りに思う記憶が残ればそれでOK。

結社に入って先生に師事することは俳句制作には必要なことらしい。籐のお稽古も然り。母の場合は自分でも近所の公民館で小さなグループを指導して俳句作りを続けてもいるので、有名な師が(数ヶ月に1回)たまにしか徳島に来なくて、俳句作りを続ける意欲が持続。でも私は知ってるのです。誰かに自分の作品を推敲されるのが嫌いなことを。だったらなぜ群れに入るのか? 人間とは不思議な生き物。私には理解不能。

| | コメント (0)

パソコン受難の日

Basket1 可愛い籠でしょ。これはね、義母が作ったのを今晩頂いてきたのです。以前からときどき手作りのを頂いてます。それでふと思いついたのですが、またお節介の虫がモソモソと動き出しました。かなり処分したはずですが、まだまだ彼女の家には一杯残っていそうなので写真に撮ってきましょう。

思いついたら吉日とばかり、貰った分を探して写真を撮ろうとしたら、なんとバッテリー切れ。あ~あ。何とか数枚だけ確保。少ないけれどアルバムを作りました。また時間を見つけて、義母の家でも写真を撮ってきましょう。

我が家にあるのは9個でした。以前、秋の公民館祭の時に、英会話サークルの方全員に貰って頂いたのが結構あったので、凄い数を制作したはず。大きなものもあったのですが、処分したかな?

 息子からメールがまた来ないと思ったら、昨日はインターネット接続ができなかったし、本日は何とアクシデント。JR君がキーボードをめちゃくちゃに叩いていたら、PCがハンストに入ったらしく、音声が出なくなったり、作りつつあったプログラムは消滅。息子はわけ分からんと頭を抱えています。キーボードだけでこんなことが出来るなんて、JR君は天才か?パソコン受難の日でした。

 息子のPCは自分で組み立てたものなので、標準仕様ではない。だから、もし電気屋さんに修理に来てもらっても、経費がかかるだけで直るかどうか不明。純正品ならメーカーに問い合わせて何とかなるかもしれないけれど。もう、自分であれこれと修理するより手が無い。PCじゃなくて、息子受難の日。

 月曜日に来日したブルーミントン市からの学生達は、高校見学で、多分このPCの組み立て作業やPCでの写真合成をする授業を参観に行ったはず。工業高校では車の解体とかPC作りとか興味深い授業が一杯。去年、私も一緒に参観して通訳できず困り果てましたっけ。日本語でも分かりませんから!

 そうそう、通訳で思い出しましたが、またボランティアのお仕事が。保健所からのスペイン語依頼。医療関係の言葉は馴染みが無いのですが、お産の後のケアのお手伝いですから何とかなるでしょ。でも準備しておかなくちゃ。1ヶ月先だそうですから、ボチボチで大丈夫。何か目標があると勉強しやすい。この言葉は娘からのメール。

 娘は、新しい技術を習得するべく日々励んでいるのです。顔のエステ。今までは、体のコリをほぐす技術には自信ができていたのですが、さらなる精進を・・・ま、店長候補ですから。私としては、これ以上の責任を負わせて欲しくはないのですが、結婚退社の店長の後釜が必要なので仕方なし。リーダーというわけの分からない職責だけで十分責任は果たしていると思うのですが、会社にとってはまだ人材不足なのでしょう。トホホホ

Img_623_1

 

久しぶりにアーちゃんの変な顔をどうぞ。笑って、笑って。この写真を見て笑えない人は、かなり深刻な問題を抱えている人ですね。目が落ちそう!

公民館からもどてから、お婆ちゃんちでお弁当を食べてから、籐の作品を借りてきました。写真を撮るために。でも、大変なことが。心配してたことが・・・アーちゃんがかじった!ガジガジという音にきずいた時には、時すでに遅し。かわいい天使の帽子がバラバラ。ああ~、どうしよう。あげるよと言ってくれていたので、貰うことにしようかなあ。何か別の帽子を被せて飾ろう!パパリン曰く、「写真撮っておいて良かったな。」。ホンマに。

6~7センチの人形の帽子なんて、無い!何か人形とかテディベアの帽子とか無かったかな? 探しましょう。いえ、レースで作ろう!オロオロ

| | コメント (3)

お疲れ

Jurian おなじみ藤原さんの作品です。じめじめの梅雨にはこんな爽やかな水彩画は心を清めてくれる感じ。疲れも取ってくれそう。

沖縄ではもう梅雨明けですから、関西でもすぐ? そうはいきませんよね。

 今日の英語の日記には、母の俳画を載せました。マイフォトに入れてあるはずですが、まん丸顔の絵は当人なのでしょうか、娘の私?ま、どちらでも同じ。

 ところで、最近よく花の名前を開発しているのですが、今日は珍しい名前を教えてもらって、インターネットで確認したら、全く違った花の名前でビックリ。

それは、蛇草。これは本当に蛇のような形をしています。私が知りたかった花は、実は麒麟菊でした。これは、うちの裏に住宅が一杯建つまでは、畑に植えられていたのがこれ。毎年楽しみに眺めていたのですが。

 この麒麟菊は、本当の名前はリアトリスとか。全く想像がつかない名前。和名がいいですね。意味が分かるので覚えやすい。例えば、夾竹桃。

Img_kyoutikutou 葉が竹の葉のように細く、花が桃の花に似ているから、夾竹桃という名前になったとしれば、忘れたくても忘れられない。でも有毒植物。大気汚染に強いから街路樹に植えられることが多い。何て知れば知るほど興味深い。

一枚目の藤原さんの絵はジュリアン。私はプリムラ・ポリアンサという花をプランターで育てたことがあったので、プリムラ・ジュリアンのことだと調べました。きっかけがあれば、調べることは楽しい。ネットで簡単に調べられるのが有難い。

年を重ねると、本を読まなくなったり、新しいことに興味を失うことが多いとか。でもそれでは楽しくない。ま、他に楽しみが一杯あるから大丈夫? 人と話すことも楽しいことの1つですからね。でも、同じことばかりを話すよりは、新しいネタを仕入れるともっと会話が弾むかも。

 そうそう、ボランティアに出かける楽しみの一つは、他のボランティアとの交流。たくさんとは出来ませんが、毎回1~2人とはゆっくり話せます。一期一会です。たまに同じ方に翌年会うということもありますが、基本的に再会は無し。

 今回話せた女性は、二人のお子さんの若いママ。5年前まで関空で働いていた方。しばらく英語を話していなかったので、最初は通訳するのを渋っておられましたが、すぐ言葉がでるようになりましたね。さすが、仕事で使っていた方は違います。今回参加されて、次ぎはホストファミリーに興味を。

 日本のホストファミリーは、あまり気を使いすぎ。経済的にもスケジュール的にも丸かかえなので、よほどゆとりがないとできませんね。我が家はNPOに勤務した年からギブアップ。外国流に、昼間はお好きにどうぞ、夜帰って来たらお話しましょうね、という程度のことなら可能でしたが。

 そうそう、今回のブルーミントンからの学生達は、とても純朴な真面目な子達ばかりで私のアメリカ人に対する印象を大きく塗り替えました。別に特に話したわけではないけれど、自分達の荷物を車に積み込む手伝いをする人がいたり、日本車の写真を撮ったり、自己紹介を日本語でする時の赤面する様子等々の印象。去年はあまりそんな風には感じなかったから。

 一概にアメリカ人はとか、学生は、とか言えませんけどね。

 12時前に、やっと息子からメールが。インターネットに接続が1日中できなかったそう。困ったもんやね。今、12時に娘からも。ちょっと見てきましょう。

 アハハハ。娘からのメールは、今晩のオカズ報告でした。イカづくしとでもいいましょうか。よほどイカが食べたかったらしいとのコメント付きで。残念ながら、携帯が変わってからは変更しないとブログには挿入できないので明日にしましょう。

 マイフォトにいれておきましたが、容器からお皿に移し変える時間がなかったらしい。私も時にやります。皿洗いを省くためにすることも。母の子だ。

メイドさんがいればやってくれるのに、雇えば?

なんてことは日本では無理。人件費の安い南米でもフィリピンでも可能なのですが。仕事の分担という点では、食に関しては日本でもどこでもかなり分業がすすんで、外食産業は大流行。でも、家事の分業は・・・せいぜいが電化で、皿洗い機に洗濯機に乾燥機程度。機械じゃねえ、返事もしてくれないし。

| | コメント (2)

ムスカリ

Musukari ムスカリ。藤原満代さんの水彩画。花と葉のからみというか構図が気に入ってます。この花のイメージは、私にとっては他の花と一味違う感じ。つい最近まで中庭に咲いてました。見るたびに不思議な感覚に襲われました。どう表現したらいいのか? 童話の世界から飛び出してきた不思議な生物という感じ。分からないでしょうね。

 ヒヤシンスを初めて見たときも何かこれは造花に違いない。人口美を感じると心の中で。それは、彼岸花を見たときにも感じるのですけど。食べ物にはすごく進歩的な私で、かなり適応可能なのですが、植物に関して非常に保守的で、頭の中にこれという定型を作っていて、それから外れるとすごく違和感を持つ。落ち着かない。興味を持つ場合のほうが多いのですが・・・

 昨日から採点の仕事を再開。都合で1日空いたので、少し楽。おかげでPC作業が一杯できちゃいました。でもやり過ぎたらしく、午前中にまた頭痛。でも頭痛薬を飲んで、30分うたた寝をしたら回復。無理は禁物。

 午後からは元気に採点と明日の英会話の準備もOK.好きなことをしているとつい無理をしてしまうのは我が家の癖。パパリン曰く、「肩こりが激しくなっても気分が悪くなったことがない」。私は限界点が低いのかすぐダウン。頭痛→吐き気→目まい→自律神経失調のコースとなります。でも、自覚症状の無い方が怖い。パパリン、ご注意!早めに休憩したり、肩を回して、目を回さないように。

Buranko2 室内のブランコ大活躍。お尻が落ちてますよ。良いですねえ、涼しい家の中で遊べて。良いパパだねえ。

 この写真が届いた頃には、娘はお芝居を見てました。フェルティバルホールで、唐沢さんの出てる・・・題名は? 後でメールを確認してみます。

娘からカキコがありましたのでご覧ください。私には意味がわかりません。

今日は朝から梅雨らしい天気。おかげで今年は水不足の心配はなさそう。ここのところいい天気が続いていたので少し心配してました。雨のには散歩ができないので、アーちゃんが可哀相。

人間も動物なので、体調は天候に左右されるのか、私は眠くてどうしようもなく、採点の仕事が進みません。こんなことは初めて。少し横になっては、また再開、休憩を繰り返してます。いつもは休憩するのがもったいないくらいなのに、体のためにと無理に休憩するのですが。雨のせい? 疲れのせい? さて、がんばりましょう。ヨイショ

| | コメント (2)

母の俳句集第2作目開始

Kasigeru

昨日から母の俳句集の第2作目をアルバムに追加し始めました。今朝は、7句。

可愛い洋服を着たJR君の第2弾。優しい表情。まさに天使の如し。パ~ンチとかウエ~ンの時以外はね。娘よ、見てますか?

 昨日送ってくれた分です。デジカメの電池が無くなって、新しいのを撮れないようです。日本と違って、どこででも何でも購入できる環境ではないのが不自由。その分いいところもたくさんありますから。人情一杯。

 ボランティアが終了してホッとしたら、失敗を2つ思い出しました。まず、出かける時にハンカチを忘れ、駅前の趣味のお店で買ったこと。それから、関空に着いてから、キオスクでスペイン語の新聞を買ったつもりが、よく見るとポルトガル語でした。ああ、何たるそそっかし屋。関空へ行く一番の楽しみが、この新聞を買うことなのに。帰りは多分、関空からではないと思っていたので、わざわざ往きに買っておいたのに~、残念。でも、ポルトガル語を勉強している友人がいるので大丈夫。

 英語なら最近はコンビニで買えるのに、スペイン語は限定。毎週購読すると ストレスになるので、定期購読はもうしない。以前は、『TIME』か『NEWS WEEK』か『インテルナショナル』(スペイン語新聞)か何かを定期購読してました。今じゃ、産経新聞だって殆ど切り抜きのみ。ずいぶん前からテレビ欄も見ない。

 大きな図書館に行くと、英字新聞は上記2誌ともあります。結構遠いので最近は行かなくなりました。もっぱら、移動図書館が家まで来てくれるので。出かける時間がない。読む時間もないので、見るだけのを借ります。

 『美味しんぼう』(漫画)とか料理とか庭作りとか。以前はPCの本も借りましたが、結局あまり活用できなかった。公民館のPCサークルのお仲間から借りたNHKの簡単な本が、一番役に立ちました。シンプルが一番。

器具の説明書は、本当に読んでも分かりにくい。携帯電話のとか。もっと簡単に出来ないのかとぶん投げたくなる。でもね、ホームページビルダーについて来た本は良いですよ。ちゃんと実物の写真とか図解をしてくれています。だから最近は、ビルダーの説明書をPCサークルに行く時は、重いのに持ち歩いてました。結構読んだら(見たら)分かるのが嬉しい。でも、一歩基本線から外れると、ジャングルの中に迷い込むのはこりゃどうじゃ。

Whiteこれは白い夾竹桃。少しだけ散歩コースから外れるので、昨日和泉市からの帰りにやっと撮れました。白も素敵。めったに無いけれど。大抵がピンクか赤。

写真を撮る人にはいろいろあるけれど、できるだけ景色として撮りたい人(構図を考えたりして)と、花を接写してど~んと撮る人と大きく分かれそう。説明的に撮るなら構図を考えて切り取るわけですけど、美を追求するなら断然接写・・・そうとばかりはいえないでしょうねえ。人さまざま。

先ほど息子から、動画がメールで届きました。10秒かそこらの短いものですが、十分JR君の成長ぶりが見られました。食卓の上にノート型PCを置いてメールを見ていたので、横からパパリンも見てました。男性はどうして言葉に表すのが下手なのでしょうねえ。可愛いとか大きくなったとか言えばいいのに、「短いな」のひと言。

 この短いなに万感の思いが込められているのでしょうか? もっと見たいのになんじゃ短いじゃないかという落胆とか非難が込められているのかと思いきや、テレビを見てました。ありゃ。ながら族だって以前紹介しましたね。

 最近またパパリンは仕事に追いまくられてますので、休憩は短め。晩酌もできません。飲むと眠くなって夜の仕事ができないから。今日も1件断腸の思いで(オーバーやね)仕事を断りました。ついこの間まで仕事が切れてて、もう今年の仕事は終わったか?と家事にいそしんでくれていたのに。明日からしばらく我が家の食生活は悲惨かも。インスタント食品か外食(回転寿司がいいなあ)?ああ、主婦(主夫)が欲しい。

 そうそう、息子からの連絡で、私のカラオケマシン、少しは稼いでくれているようです。不景気だとか、政情不安とか怖いことばかり聞かされるので、庶民はろくに楽しみも無いのではと心配していましたが、カラオケはお好き。1曲いくらで唄ってくれると、がっぽと私のお財布に・・・なんてことになれば嬉しいのですが。まだ、カラオケマシンへの投資額には程遠い。でも塵も積もれば山となる。いつか儲けがでますように。息子のマシンの方は私よりずっと前のはずだからもうペイしたかな?大きなお世話ですね。失礼。

Secondbook_1 母の俳句集2です。1から約10年後に作成した手作り本です。知人から和紙の手作りノートを購入して、自作の俳句と俳画を筆で描いたのです。

自分で書いたものを後から製本したものではない。和綴じですから糸を解けばまたバラバラにできるのですが。

娘の卒論は綴じて提出したっけ。教えてもらったのだけれど、もう作り方は忘れました。私は何に使ったのでしたっけ?4~5年前のことなのに。

| | コメント (1)

通訳ボランティア終了

Sazami 二枚目のアザミの絵です。(藤原さん作)以前のはこころもようから転載させてもらって、字も書かれてました。梅雨空には素敵な絵を見るに限ります。少し季節が過ぎましたが、それでもこのふわふわの花びらが良い。

 近所の線路際にアザミの自生しているところがあって、通るたびに楽しみにしていましたが、もうふわふわはどこかへ飛んでいきました。また来年にはこのふわふわの花が見えるといいなあ。優しい色合い。葉はどういうものかトゲトゲで、サラダに入れて食べ・・・おっといけない。また食いしん坊の虫が出ましたね。

 5月に引き続き関空での出迎えボランティアに行ってきました。今回は、アメリカの姉妹都市からの高校生と大学生、そして引率の先生達が2週間滞在するということで、ホストファミリーとの対面式まで付き合うことに。メーンの通訳の方のみ大活躍。私ともう一人は壁の花。(3人参加)

 先月の国際バラ会議の時は、出迎えてバスに乗り込ませてお終いだったので、関空から戻れたのですが、今回は和泉市から帰宅。疲れた。バスで移動中に少しだけれど通訳をしたのが原因? 乗り物に弱くて・・・

 明日には回復していることを祈って、さっき届いたJR君の写真をアップして寝ます。

Mitumeru 顔がしっかりしてきましたね。ペンちゃんゆずりの大きなきれいな目プラス息子似です。本日は頭が回らないので朝続きを書くことにします。おやすみ。

午後: 朝に続きを書けませんでしたね。頭痛。肩こりからか乗り物酔いからかそれは分からないけれど。鎮痛剤で治まったので、11時から採点の仕事を開始。戦争再開?と戦々恐々だったのですが、何とあちらの都合で締切日が延期となり、バンザ~イです。これで戦争ではなく、少しゆとりをもって仕事ができそう。金曜日迄だったのが、日曜日までに変更。

4時間くらいで採点の方は一段落。明日にならないと次の採点準備ができないので、丸1日ゆっくりできることになりました。その間に、娘から教えてのメールが。「ガスパチョの作り方教えて!」

 実はずいぶん前なのですが、一度彼女はこのガスパチョなる冷たいスープを作ってくれたことがあるのです。京都の嵐山に女3代(娘・母・私)で出かけた時のこと、私は京都料理は好きではないので(ごめんなさいね)、大概外国の料理を食べるのですが、美空ひばり館を見学した後に、良い気分でスペイン料理を食べたら、とても美味しいスープに出会ったのです。それが、全然火を使わないで作るこのスープ。

 母はなんで京都まで来てスペイン料理え?と徳島弁で抗議。だったら、ちょっと四条河原町まで足を伸ばして(時間かかるけれど)、南米のインカ料理にする? とは言わなかったけれどとにかく・・・私は、ここのインカ料理もインカコーラも大好き。佛教大学のスクーリングの帰りに2回ほど行きましたっけ。

 話を戻すと、冷たいスープのガスパチョはスペインのアンダルシア地方の料理。でも、家族でスペイン旅行に行った時には知らなかったので、パエリャしか食べた記憶無し。本日は、娘の会社のHPに作り方を載せたいからということ。時間ができたので、ここにも作りかたを載せましょう。

材料(4人分) 冷蔵庫に残っている野菜を適当にいれて作れば良いのですけど。

 トマト(大2個)・きゅうり(1本)・ピーマン(1個)・玉ねぎ(三分の一)・パン(70グラム)・オリーブ油(100cc)・水(400cc)・にんにく・塩・胡椒(少々)・レモン汁(大匙1)

作り方  全てミキサーに入れてかき混ぜるだけ。お皿に入れてから、微塵切り胡瓜とピーマンをパラパラと上に振り掛けるとキレイ。

 あの、異文化体験だと思ってお試しください。トマトの真っ赤な色がキレイな美味しいスープです。冷蔵庫で冷やしても美味しい。最初に色を想像しておかないと出来上がってビックリするかも。

Tenjyou こんな格好をしていると、やはりまだ赤ちゃん。コアラさんから、モヒカン刈りのあの毛はどこへ行ってしまったのかと質問が。そうですねえ、何処? 昨日、関空へ行きましたが、そこでは結構ユニークな髪型をさせられた子供達を見ました。色もね。オモチャ見たいでしたよ。

 もし、他の人とあまりにも違う髪形や色をしていて、誰かから変な扱いを受けたら可愛そう。個性を主張したければ、親だけにして!と思ったら、親を真似て子供がしたがるのかな? 一概に批判はできません。私も後ろの一部の髪の毛だけをずいぶん伸ばしていた時期があって、好奇の目で見られた頃がありましたから・・・職員室で、暇な高校生に三つ編みにされてましたり、ある時、うちにホームステイした女性(ボリビア人)からは、怖い髪型だから、後ろの髪を切って!とせがまれたり。

 スイミングに通うのに邪魔だから切りました。それ以後は特に髪型には興味なし。毛があれば由。無ければきっとまた注目の的でしょうから。

 

 

| | コメント (4)

俳句集1冊転載が完成しましたよ

Sbara_thumb 豪華な満開のバラ。藤原さん、ありがとう。

同じマンションの庭にもきれいなバラが咲いていますが、まだ撮ったことがないですね。散歩コースではないので。いつか・・・

近所の花アルバムを見ていると、撮った日付順なので、季節の移り変わりも分かるけれど、家に居ながらにして散歩ができるのが嬉しい。多分、毎日見てくれている友人もそう思っているんじゃないかなあ。

英語の日記だけは毎日見てくれることをお勧めしますが、このブログは長いから写真だけ見てくれたら十分嬉しいですからね。そして、たまに母の俳句もね、どうぞ見てやって。また、今晩も昨夜に引き続き少しだけだけど入れておきましょう。結構時間かかるんですよ。

今日は昼から関空へ行きます。サービスカウンターでアメリカからの到着時間の確認をしてからゆっくり行くつもり。何も用意してないので、また恥をかくことになるのかな? 

説明会に出られなかったので、ボランティア内容が全く分からない。到着口で出迎えて、バスに乗る案内をするだけなのか、それともバスに一緒に乗り込んで、和泉市まで行って、市役所かホテルまで行くのか?わからない。

もしも、バスに乗って移動中に何か訳してと言われたら、多分酔うね。乗り物に弱いから。若干恐怖。和泉市まで結構ありそうだもの。

 そろそろサッカーが始まったかな。日本対クロアチア戦。もとサッカー部のパパリンは多分日本は勝てないのではないかなあ?と悲観的。勝てるくらいなら、前の試合に負けるはずはなかった。とか、私にはわけの分からない話をしています。勝負なんて時の運だから、強いからといって勝てるもんではないでしょに。

 英語の日記を見ていない人のために、息子の息子、JR君の笑顔をお見せしましょう。途中から読み始めた人のために説明すると、息子と孫と飼い犬が同じ名前。それで孫にはジェイアールあるいはジェイジェイ、犬にはジュニアと呼び分けているのです。ややこしくならないように配慮してのこと。なら、別の名前にすれば良かったのに。

Egao 満面の笑顔のことを、英語では簡単に BIG SMILE(ビッグ スマイル)と表現しますね。まさにそれ。どういうわけか、孫からパパリンへの父の日プレゼントです。

息子から、質問がありました。実は、私はお婆ちゃんと呼ばれたくない派なのです。で、グランマと呼ぶようにお願いしてます。だから、パパリンはどうなの?ということです。 「何と呼ばれても良いから、次に会ったときに泣かれないようにしておいて欲しい。」とか。よほどこたえたらしい。

私と娘は2月にフィリピンへ会いに行ったので、まだ忘れられてはいない筈。でもパパリンは、去年の9月に分かれたきり。アーちゃんをペットホテルに預けるのがしのびないのと、仕事に追われていたせいで行けなかったのです。どちらが主たる理由かな?

以前に飼っていた紀州犬のラウラを、1週間預けたら神経症になってしまったので・・・心やさしいパパリンには耐えられないのです。そう言えば、亡くなったお婆ちゃんが何度も言ってました。「あの子は顔に似合わず優しい子です。」 顔に似合わずだけ余分ですが、その通り家族には優しい。

 やっと母の俳句集の1冊をほぼ載せました。俳画のないものは省略。最期のページを見ると驚いたことに、今の私の年齢と同じ時に、この俳句集を手作りで描いてます。よく失敗もせずにまるまる1冊を描ききったことと感心。私など手紙1通でも書き損じばかりで、ついパソコンで打ってしまいますのに。

 さて、これからの母の俳句は俳画無しの句だけ。どうしましょ。ずらっと並べますか?読んでもらえるかなあ? ずっとそれを心配してます。HPと違ってブログでは、配置を換えたりとか編集機能を使えないので、俳句の雰囲気を損ねます。ごめんね。

 もう時間切れなので、PC作業を一つづつ確認できなかったから、とんでもない出来上がりに・・・色と大きさがまちまちです。ああ、もうアカン。PCめ!

 サッカーは後3分。0対0だそうです。

 今、終了。同点。これでは決勝進出は? ダメ?

朝8時半: 母の俳句集1冊掲載終了と思っていたら、なんと本棚にはまだまだありました。中には同じ俳句をいれているのもあるのですが、約10年後に手作り和紙の本にかいたのを見ると、すごく俳画が変化しているのに気づきました。我が母を褒めるのは恐縮ですが、確かに進歩。比べて見た事がなかったし、上手へたの対象外としてみているので・・・俳句が分からない人だから、絵がないと見られないだけで、何でもあれば良い・・・なんてひどい娘で。

 俳画も書道も自己流の母ですが、作り続けている俳句を読みやすいように、また自分の楽しみで描いているのでしょうが、10年継続の差は歴然。多分、俳画も長く描いてきたのでしょう・・・ 継続は、そして好きということは素晴らしいことですね。

 じゃ、また時間を見ながら2冊目の俳句集の転載に挑戦しましょうか。題名は「うすくれないに」となってます。ありゃ~、見開き2ページで1句。スキャンできるのかな? 作業人としては不安。何かするたびにPC作業を開拓していくという、泥縄式のブログです。その前に、家事を少し・・・

 やっと冬服の9割を収納。台所の片付けを終了させたら、今度は昼食の準備。ご飯だけ仕掛けて、本日は久しぶりに牛丼。ああ、吉野家の牛丼が懐かしいですね。大阪人なので、豚丼とかカレーや肉じゃがに豚が入っているとどうも・・・とパパリンが。私はどちらでも別物として食べるから平気なのですけどね。男性は食物には保守的。(皆じゃないですね)

 三食、パパリンと一緒。今日のボランティアはどうも和泉市まで行くらしい。夕食までには帰れるかな? スケジュール表には、14時半から18時となってます。さて、どんな高校生と先生かな?楽しみ。お行儀のよさはイギリス人とは比較にならないと思うので、期待してません。

 子供のホームステイ経験は、インドネシア(8歳と10歳)とイギリス(中学生)、それにアメリカ(高校生)から。それぞれお国柄が異なって面白かった。笑い話が一杯。仕事の同僚にも、ホームステイにもオーストラリア人の経験があまりないのですが、一度経験してみたい。テレビでしか見てないけれど、アイとエイが逆さまとか。

 湖=レイクをライク ・ 好き=ライクをレイク ・ こんにちは=グッドデイをグッドダイ

と発音するのでしたっけ。頭が混乱してきそう。映画「クロコダンティ」で有名になりましたから知っている人も多いでしょ。

 

| | コメント (2)

バイリンガルの上を行く?

Lily 雨がシトシト降ってます。まさに梅雨。朝から公民館に行ってましたが、これが無ければ憂鬱な日で終ってしまうところ。他の人はどう過ごしているのでしょうか。好きなことがある者は本当に幸せ。

電話が不通だったので、しばらくJR君の写真を載せてなかったら、昨日の英語の日記のJR君を見られた方が、大きくなられましたねって。

 まだ、理解可能な言葉はほとんどしゃべらないとか。でも、パパリンの写真をさっきメールで送ったら、ジジ、ジジと言ったらしいですよ。

 言葉が遅いのは、3ヶ国語で話しかけるから混乱して覚えが遅いのかな?という親戚もいるらしいのですが、早い遅いは個人差ですからね。気にしない、気にしない。個性ですよ~。日本語、フィリピン語、英語かな?どれも大切ですもの。

ちょっとお疲れなので、明るい色の花をアップしてみました。昨日、マイフォトに入れておきましたが、本日は散歩に出られないので。犬によっては、雨でも外に行きたがる子もいるようで、レインコートを着せてもらったりして歩いていることもありますが、我が家のワンちゃんは歴代雨は嫌いです。足の裏が濡れた時点でショートコースへ変更。アーちゃんは私たちの方が、先に散歩中止にするので、本当のところは不明。

 イオンのMOMという雑誌を読んでいたら、ホットケーキ粉を使ったおやつ作りが載っていました。先日、掲載した分は載ってませんでしたけど。あれは、英会話の生徒さんから頂いたレシピ。バナナケーキのもそう。

 「花のえがお」の作者も、生徒さんからいろいろな情報を頂いているようですよ。彼女は四国放送の元アナウンサーでいろいろな活動をされています。話し方の講座とか子ども達への読み聞かせとか。それと並行して、学生時代の専門だった絵画の世界からも離れずに描きつづけているのですね。マイリストからお入りください。

 私も学校を卒業後、ずっとスペイン語と英語とは離れずに生きてきましたよ。日本でも南米でも。よほど縁があるらしい。学校勤めをしつつ、公民館講師を続けてきましたから、ま、休み無しかな? 

 以前振り返りをしましたが、ボランティアセンターに週3日勤務して、その事務所で1日は無給で「スペイン語の日」をして、勤務の日には仕事の後にベネズエラに留学する高校生に、スペイン語の個人教授。もちろん、公民館でも講師は継続。ホンの数年前のことですが、大昔のことのような気がします。忙しい方が元気が出るのです。暇になると疲れがドット・・・今日がそうかも。

 そんなわけで、公民館の授業まとめはアップできないかも。お許しください。そのうち、仕事の合間をみて、入力していきますから。今週は何とか、一般の方用の更新はしましたからね。

Aji_1 娘の晩御飯。ヘルシー食ですね。アジの南蛮漬けに湯豆腐。そしてきゅうりの酢の物。あれ! 我が家もその日は南蛮漬けじゃなかったかな。お婆ちゃんちにお裾分けしたよ。また、偶然の一致?それとも家のを見て食べたくなったの? ま、不思議、不思議なことですね。

明日は、パパリンは外出日なので、私は寂しく冷凍鰻を食べます。ああ、寂しいなあ。ウヒヒヒ(パパリンが大嫌いな鰻ですから、昼食には大手を振って鰻が食べられます)

息子も確か鰻は大好物のはずですが、フィリピンでは蒲焼は食べられないかな?日本料理店にはあるかも。南米やスペインでは、鰻の稚魚の料理はありますが・・・そうなんですよ。ウナギの蒲焼は日本と日系社会のある国にしかないのです。

 昔、南米で数年ぶりにやっと手に入れた貴重なブラジル製の蒲焼を食べようとしたら、息子に全部食べられてしまい、私はハンスケというのですか、頭だけ・・・うううう、思い出しても悔しい。今日は、丸のまま1尾を堪能。

 梅雨のこんな日には、素敵な絵をどうぞ。藤原満代さんのワイルドストロベリー。初恋が叶うそうですよ。この色合い、見ていると気分が爽やかになります。紫陽花もいいけれど・・・

近所の花アルバムに入れてある赤い実とはちと違いますね。

エヘヘヘ。藤原さんもちゃんとこのブログを見てくれているのですね。ありがとう。先ほど、公民館からもどったら、メールが入ってました。本当に長いことあってませんよね。南米から戻ってからでしたかねえ?今31歳の息子が幼児の時に子連れでお邪魔して以来。

 ええ~っと、赴任前か帰国後かは忘れてしまいましたが、とにかく30年近く会ってませんね。

| | コメント (2)

俳句好きですか?

Akkaimiippai

俳句好きですか? 私は・・・紹介するのが趣味です。やっと3句だけアップしておきました。狂歌の方が好きというかたでも、母の句は結構分かりやすい方じゃないかと思います。読み仮名をふってくれているから私にも読めます。いつだったか、母に言われたことがあります。「横文字ばっかり勉強せんと、漢字も勉強しいいな。」 漢文は苦手で中国語は挫折。(?)

見えるかな? ピンクの花の上の方にある赤い実。イチゴに似ているので、野生のイチゴかな?多分、誰も種を蒔いたのではないはず。

(18日追記:  コアラさんからピンクの花名を教えてもらいました。とても可愛い名前でいっぺんで覚えられますよ。’桃色昼咲き月見草’)

 このイチゴのような赤い実を見る度に、子どもの時に山へ友達と薪を取りに行ったことを思い出します。たった一度しか行ってないのに。ものすごく怖いけれど、楽しい思い出だから。山での怖い思い出は、二つだけだけど、その一つ。

山に薪拾いにいくなんて、現代では考えらないこと。薪を使うことが日常生活にはほとんどない。キャンプの時には便利な道具を使うので必要なし。でも、50年前には台所でも風呂でも薪は必要でした。我が家は父が大工ですから、現場から木屑を持って帰ってくれたから買う必要も取りに行くことも無し。

 何が怖かったかといえば、山から下りる時に、拾った薪の上に乗って急斜面を滑り下りたから。その途中でひっくり返ったところに、この写真のイチゴみたいな赤い実があって食べたような気が・・・でも、今はなぜか怖くて食べられません。美味しかったような気もする。

 蛇イチゴかな?違いますよね。それはもっと湿ったところになってて、もっと背が高い茎になっているはず。葉っぱと実は同じみたいだけれど。名前が嫌い。

 もう一つの山での怖い体験は、蛇に出くわしたというのではなく、子ども達だけで山遊びに行って、帰り道を開拓しようということで、まったく初めてのコースへ。山の尾根をいくつも通って随分遠回りして帰ってきたのですが、その途中の不安だったこと。怖くて立ち止まれず、皆無言で走ってました。どうやって帰ったのか? 謎です。ひょっとして中学時代?コアラさんも一緒だった?

 この二つの怖い、でも楽しかった思い出が私の徳島での記憶です。他のことはあまり覚えてない。思い出すことが無いというほうが正しいけれど。だから、学校時代の同窓会にも行かない。もっと年を重ねて大人になったら考えよう。

 息子が自衛隊でお世話になった所は、山の中の駐屯地で、もっと怖い体験を一杯したようです。夜回り中に猿に囲まれたとか。でも、上官たちはいい思いもしているらしい。山にはマツタケなんぞもあるらしいから。その代わり、鹿どころか熊まで出没します。危険地帯でもあるわけです。冬には雪がたんと積もって道路は凍りつき、息子の車は滑って山に激突して車は大破。廃車となりにけり。シートベルトのおかげで、怪我はあまりしなかったようです。

 久しぶりに近所の花を撮って来ましたので、アルバムに入れておきました。

 今週末は英会話だけじゃなくてスペイン語会話もあるので楽しみ。もうちゃんと教材は準備できているし。スペイン語は月2回ですからね。私の学生時代の専門は、スペイン語で第2外国語が英語でしたが、卒業後、英語を教える機会やボランティアでの通訳も英語が多いので、逆転してます。

ちなみに、第3外国語はフランス語。パパリンの場合はポルトガル語。二人ともすっかり利息をつけてお返ししたようで、全く覚えてません。以前書きましたが、私の場合、外国語を学習するのが趣味ですから、挑戦することに意義がある~~~~。と、教本と辞書が部屋に溢れてます。単語は忘れても、どんな言語なのかは忘れませんから楽しいんですよ。どんな点が日本語と同じか、違うのかとかね。どうして、その違いは生まれたのかなあ?とか想像するのが好き。

 来週の火曜日に次の仕事が来るまでゆったりできるので、この間に母の俳句を何とかアップしたいなあ。でも、俳句に興味を持っている人はそう多くないと思いますが、たまには異文化に触れるのも良いですよ。

 メールで息子から訂正が入りました。車で事故ったのは雪の無い時だったそうです。ま、細かい誤解はさておいて、結果的に大切な車が大破したことは事実。怪我はなかったし。

時々、どこかしこから訂正が入ります。今朝はパパリンが珍しく外出する前に、このブログを開けてるのを目にしました。読んでくれてるんだ。

娘はここのところ、勤務時間がまた以前と同じ、10~22時になっているらしくお疲れ。頑張ってはいけませんよ。しっかりサボって、マルガリータのブログでお笑い!そして、店長になんかならなくてもいいように! 12時間拘束の勤務が当たり前のような会社で、身も心もぼろぼろになってからじゃ遅いよ~!

 ところで、残念ながら過去は過去で、SFの世界でもない限り変更不可能。’たら’(鱈)と’かも’(鴨)は料理だけにしておきましょう。でも、たまにはこの人と一緒になっていなかったらどんな人生になっていたかな、とか思いません? 相手も同じ思いでしょうけどね。

 時々に時間を見つけては書き足していくので、長くなるのは当然ですが、前後の関わり具合が変というのも多々あるのは、書き足しのせいと私の文章力の無さと諦めておつきあいください。基本方針は、フィリピンにいる息子への世間話。娘への癒し。

 さて、午前中はスペイン語の準備確認スタート。

 

| | コメント (2)

スイトン、知ってますか?

Img_ajisai3 今の時期はどこへ行っても必ず紫陽花を見かけます。これは、同じマンションのお庭のもの。特大です。3種類のが絢爛豪華に咲き誇ってます。

種類としては、普通のと額紫陽花と隅田の花火の三種くらいは知ってます。それぞれに色変わりがあるので、たくさんの種類があるようで楽しい。園芸店には、見たことも無いような、これも紫陽花?というようなものもありますが、名前を覚えられません。カタカナ名は意味を類推できないのでねえ。せめて、アルファベットで書いておいてくれれば後で辞書で探せるかも?

 私は本当にカタカナ語は苦手。いまだに、デジカメとラジカセを混ぜて、ラジカメと言っていたり、スターバックス(スタバ)とオートバックスを混同。やれやれ。MRIとか集中治療室のICUとかの略語も苦手。長いこと覚えられなかった。NPO(非営利団体)も自分が関わって初めて覚えました。意味を考えないと一切聞き取れないし、覚える意欲が湧かない。これ普通ですよね。自分に関わりの無いことはどうでもいいですもん。(いや、それが変わっているということらしい。)自覚なし。

  昨日は、英会話の日だったのですが、そこで徳島の美味しい味付け海苔をご馳走になりました。希望者で注文することに。とにかくパリパリして味がしっかりついていて、ご飯の時だけじゃなく、おやつにしてしまいそう。以前、娘もパパリンも、テーブルの上に出しておくと、つい手が伸びてましたっけ。大野のり。ホームページから申し込んでくれることになりました。お手数かけます。感謝。

 夕食のおかずに二人で3分の一は行きましたね。止まらない・・・・朝食のお餅にも巻き巻き。

久しぶりに我が家のオカズをアップしてみましょう。息子や娘が食べたいと思うかどうか?忙しかったので、半分はパパリン作。

Bangohan 左上: ゴーヤチャンプル   

左下: スイトン

右上: アジの南蛮漬け     

                         右下: トマトのサラダ

いつもなら南蛮漬けは自分で作るのですが・・・ゴーヤチャンプルは私が担当。そして、スイトンはパパリンのお得意料理なので作ってくれました。(玉ねぎと小麦粉だけ。おネギは私の好みで勝手に追加。)作り方は、マイフォトに。

 年配の方はあまり良いイメージを持ってないかも。芋のツル料理(フィリピン料理)とかトウモロコシ粉を使ったケーキ(南米料理)とかには拒絶反応。

 ところで、公民館サークルは結構の人数がいるので、情報源。純粋に勉強だけに参加されている人もいるでしょうけれど、それ以上のものを得られるからということでしょ。語学は、継続が命ですから、よき仲間が必要。止めたら後退、忘却の彼方へ。他の目的であれ、交流目的だあれ、とにかく継続することが大事。

 本日は、娘は旅行の疲れと、前夜に毒虫と格闘したせいで、睡眠不足。しんどそう。毒虫に刺されたところは、直径5センチくらいの円形に膨れ上がったとか。恐ろしい。タイマンはるより、殺虫スプレーを買って!

 フィリピンの断水息子の方は、雨が降って水事情は緩和されたようです。良かったねえ。

 いつも比較するベネズエラでは、ガソリン代より飲み水の方が高価でしたが、フィリピンではどうなんでしょうねえ。昨日は、甥か姪(ペンちゃんのお兄さんの子)の1歳の誕生日だったとかで、早朝から準備に一家中が大童だったとか。JR君の時は、ピエロまで雇ったそうですけど。日本の七五三より重要な行事なのかも。

 スペインや南米では、小学校にあがるまでの誕生日には、ピニャータといって、中にお菓子や小さなオモチャを詰めたさまざまな形をした大きな張りぼて?を高く吊るして、それを棒で叩き割って落とし、祝います。そりゃもう大騒ぎ。

中には、子供の誕生日に遊園地を一日中借り切って、無料で遊ばせてくれるような金持ちも。あちらの貧富の差は日本人には想像できません。

午後5時前:  やっと今週分の採点のお仕事完成! バンザ~イ。英作文を採点するのは面白いから大好き。あ、好きだから面白いと感じるんですね。ま、よくこれだけ変な表現を捻出してくれるわと感動しつつ。でも、油断していると辞書の隅にちょこっと載ってる珍しい表現だったりするので、辞書確認は必要。いい、刺激にいなりますです、はい。

 随分疲れているらしく、昨晩書いておいたこのブログには、書き損ないが一杯。気がついたのは訂正しておきました。机の上が仕事に必要なもので一杯なので、ノート型PCを食卓に移動させたので、これは古いデスクトップ型PCで書いてます。それでちょっと間違いが多いような気がします。重い。以前はこれで慣れてたのに。指先の感覚って微妙。

 さて、これから散歩がてらお婆ちゃんちへ。夕食のハヤシライスを届けてきます。ハイカラさんなので煮物より肉好き。よくカレーも届けます。一人分だけ作るのは美味しくなさそうだから、時々レトルトパックのを買うと言ってるくらいです。

 昔は、レトルトカレーといえば、大塚製薬が初めて発売した「ボンカレー」が大好きでした。徳島の誇る大塚製薬ですから。琴姫様が宣伝していたでしょ。コアラさんなら分かりますよね。今じゃ、オロナミンシーとかスポーツドリンクとか大塚美術館が有名。

 息子の電話が復活したので、大手を振って一日に何回もブログに追加記入ができます。長いブログの記録を作ったりして。でも今日は、昨日の甥の誕生パーティーで疲れて果てているでしょ。何たって、お土産準備だけで50人分だったそうですから。食べ物の準備やら、ゲームやらそりゃもう大騒ぎ。私なら熱が出そう。子どもは苦手だから。

| | コメント (3)

待ち遠しいニットソーイング

Housekitatiga 藤原さんの水彩画の世界をお楽しみください。

この実はグミですよね。 サクランボなら桜の木の感じとか葉がで分かりますから。本当に宝石のようにきらめいてます。今年は散歩中に2種類のグミを楽しみました。

 今日は散歩に行けなくて写真も撮れなかったので、友人の絵と写真を借りてます。でも、下手な私の写真より良いでしょ。また、散歩に行けるようになったら、ご近所の花をアップしますね。

 Nosuribu

これはさちこ先生の14日アップの作品。上着とセットになっている写真はマイフォトに入れておきましょう。私は暑がりなのでノースリーブのこれだけで十分。涼しげで良いですね。スカートも縫いたいのですが、まだまだ。次回のニットソーイングは月末。(私の仕事の都合で変更して頂いてごめんなさい)

もう机に向かうと背中が痛くなるくらいヘロヘロです。今晩はちょっと休憩。明日は公民館なので、皆さんからエネルギーをもらってきます。

 考えてみると、6月は3週間もエキストラの仕事があるわけで、それだけ机に向かっている時間が長いので、腰痛というよりは背中痛がひどくなりそう。休憩を多く取るように自分に言い聞かせつつやりましょう。

 さて、次回の予定は水玉模様の半袖のブラウスで、袖の色を身頃と変える予定。ご一緒に練習している方は、スカート。前回のブラウスと同じニット地で。

さきほど、仕事帰りの娘から電話。旅疲れより帰りの荷物の重さに腕が痛いとか。そんなにお土産を買ったのかな? 今回の東京行きの目的のひとつは、大阪には無いチョコレート専門店巡りらしい。何度聞いても聞き取れないから、とうぜん覚えられない店名。

 以前、スペイン旅行の時、どこかのデパートでチョコの量り売りがあって感激。いろいろの小粒のチョコを好きなだけ買えるシステムがまだ日本にはなかったけれど、今はあるらしい。その店を探しに出かけるのが楽しみだったらしいですよ。で、’カラカス’という名のチョコを買ったとか。必ず1個くらいは味見させてね。

午後2時前: 和泉市から1年ぶり?に関空でのボランティア依頼の打ち合わせ。ついこの間、大阪府からのボランティアで関空に行きましたが、また行けて嬉しい。国際バラ会議でした。で、今回は出迎えだけか、和泉市まで一緒に行くのか不明。

 20日に次の採点の仕事が郵パックで届くので、その前日だからボランティア可能。たまには緊張して恥をかくとまた勉強意欲が湧くでしょ。採点の仕事も同じ。どんなことでも、10年続けると慣れてきて、自己研鑽しなくなるでしょ。それでは面白くない。どうせやるなら楽しまなくちゃ。

学校講師をしてた頃に読んだ本に、10年教師をやったらやめて、研鑚し直しなさい。と書いてありました。慣れてしまって役に立たなくなってるぞって。そりゃそうだ。私なんか、偉そうに講師をしているのは、教員免許があるからで、決して英語力やスペイン語力が特に優れているわけではない。それをよく自覚しているから、まだまだ修行中。それでも年中恥をかきどおし。冷や汗が止まりません。

 それで、生徒として先生に全てお任せのニットソーイングの生徒にさせていただいたのは正解でした。まったくお預けしてあるので、超お気楽です。

ま、絶対に上達はしないと思いますけど。自分で縫えるだけじゃなく、他人に指導できるくらいになるつもりで、身を入れて習わないと上達はしないもの。良いですよ、さちこ先生のおっとりした雰囲気を味わいつつ、自分の好みとサイズの服が増えるんですから、十分目的は達成できてますから。

| | コメント (0)

電話回復したら、今度は断水

Tajin 採点の仕事に追われて散歩に行けなかったので、昨日のタジンという料理の写真を入れてみました。娘のご飯には昨日アップ済み。食べてみたい。香辛料が私の大好きなシナモンとよくわからないけれどクミン?

クスクスが添えられていたそうですが、調べてみたら穀類。ご飯みたいのものかな。超人気らしいです。モロッコとかチュニジアとかアフリカ料理にはつき物のようです。私は結構、新しい物好きです。食の面ではチェレンジャー。

明日のPCサークルに行けるかどうか怪しい限りです。期限までに採点を終えられるのかどうか見通しがつかない状態で、2時間半も抜けるのはちと辛い。長いこと行ってないような気がします。行って教えて欲しいことがあるのですが。月2回なのですが、今月もまた2回共に予定が入って・・・辛いです。

ビルダーから転送できなくした私のミスをどうすれば回復できるのか、誰かに教えてもらいたかったんだけれど。でも時間が・・・息子の家の電話回線が復帰するのを待つしかないかな。自分でFTTPをダウンロードして新たな転送設定をすればいいのですが、その意欲が湧いてきません。何かを登録とか設定するのは、私にはジンクスとなってしまいました。また、何時間も時間を取られるのではないかと・・・

他の人にはすごく簡単に済むことなのに、思い込みで先に進まなくなるのです。恐ろしいですよ。忙しい仕事が全部すんでからゆっくりと根本解決を図りましょう。

 ところで、娘は早朝に帰阪の予定。すぐに出勤なのかなあ。

彼女の大切な友人が、扁桃腺炎だそうだから、マッサージをしてあげるようにアドバイス。原因の多くが疲労とか乾燥らしいですから、紅茶か塩でうがいもいいのよ。これは実証済み。

楽しいことはあっという間に済みますね。もう娘のお休みは終了。写メールのおかげで、私も一緒に東京に行った感じが少し味わえました。有難う。楽しかったし、美味しかったよ。コギャルのメッカのことは、すぐ後にテレビで見ました。まだ、コギャルはお化け顔をしてました。もう数十年若ければご一緒できたのにねえ。残念。

やっとフィリピンの息子からメール復活。どれくらいかかったかなあ。電話が復旧すると今度は停電やら断水やらで大変だったようです。まるで南米と同じなのに感心します。息子が幼児の時に、同じ経験を致しましたです、はい。近所の水の出るマンションまで水をもらいに、2歳の彼と一緒にバケツを持って歩きましたっけ。それを彼は今、24キロもの水を買ってきて、三階の屋根の上に、一人で運び上げているとか。大変じゃねえ。体力勝負ね。頑張ってね。家族のためですから。

Toukyoubento 2時: 

おばあちゃんも一緒にランチをしに行った帰りに、紫陽花寺にお参りしたら遅くなりました。戻ったら、娘が東京からメールで駅弁の写真を送ってきました。その名も’東京’とか。まだ、もどってなかったんや。後1時間で発車ということは、電車ですか。本日もお休みなのかな?

4時過ぎ: 娘からメールで、これからすぐ仕事開始だとか。さすが、若い。癒し旅だったので、十分休養を取れたから元気一杯だとか。そうですか。私は採点続行。

| | コメント (3)

ピエロとステンシル

Najisai_3

12日月曜日: 日付が混乱しているので明示しておきます。

本日は娘が関空から始発便に乗るために、我が屋全員が睡眠不足。ボーっとしてます。

仕方が無いので、機械的にできるHP更新に着手。久しぶり。その間に次々と東京からメール。写真と1行文。ブログに逐一報告して、私も一緒に旅している心地。息子が読んでいてくれるともっと嬉しいのですが。

梅雨入りをしてから、毎日少々のお湿り程度。紫陽花は喜んでいるらしくどんどんと開花。紫陽花寺へはもう少ししたら行くことに。でもこれがアップされている頃には忙しくなっているから、いつ行けることか。済んだ頃だったらショック。ま、開花期間は長いので、桜みたいぱっとはちらないから大丈夫、ゆっくり仕事に精を出しましょう。

Amefurihansamu 本日の2枚目は、ピエロ。雨のピエロさん。「ハンサムでしょっ」というコメントを藤原さんは書いてます。ホントかっこいい。マイフォトにもう2枚のピエロ、男の子と女の子のを入れておきます。

この淡い色合いがなんとも言えず好きです。日本画ではこの軽いタッチは出ないのでしょうね。

それから、久しぶりにさちこ先生の素敵なステンシルもアップしておかなくちゃ。毎日、ニットソーイングのHPを訪問させてもらっては、掲示板をお騒がせしております。生徒さんの作品をこのブログに転載させていただくには、当人の許可が必要かと思うので、さちこ先生のだけにしておきますが、本当は生徒さんたちのも載せたい・・・

 ま、ね、そう欲張っちゃいけないですね。「お前の欲望は果てしないなあ。」と電波少年でT部長が言ってましたが。では、マイフォトの方に入れておきます。

 明日からの採点の仕事に備えて、日曜日までの公民館の準備を半分終了。残りは少しずつ当日の朝に。好きなことは苦になりませんから大丈夫。

 移動図書館で借りた本が8冊。木曜日に返却予定。7冊まで完了。残りの1冊からメモ。ちょいとアレンジしてます。よくもまあ、目を通せた物と我ながら感心してますが。忙しい時こそ、少しの空き時間にちょこちょこっと。電車の中で少しづつ本を読むと結構の分量になりますもの。

簡単パエリャのレシピ(ああ、やっぱり料理無しには終われないブログなのです)

材料4人分: 米2合・シーフード(イカ・アサリ・ゆでタコ・有頭エビ)・微塵ニンニク・微塵玉ねぎ・インゲン・ざく切りトマト・オリーブ油・パプリカ・固形スープの素1個・湯(1と4分の1カップ)

 A (塩と胡椒少々・ターメリックとカレー粉各小さじ2)

作り方: ①イカは内臓を取り、胴は皮付きのまま1センチ幅の輪きり、足は1,2本ずつ切り離す。

      ②深さのああるフライパンにオリーブオイルとニンニクと玉ねぎを入れて弱火で炒め、さらに米を加えて弱火の透き通るまで炒める。

      ③シーフード全てをフライパンで炒め、湯で溶いた固形スープとA を混ぜ、その上に野菜を散らし、蓋をして沸騰するまでは強火で、沸騰したら火を弱めて15分加熱。火を止めたら、5分蒸らせば出来上がり。お好みで、レモンをかけて召し上がれ。

 私の場合、ターメリックとカレーではなく、サフランを入れます。この香辛料は高価なので、代用品としてターメリックとカレーを使用しているわけ。大丈夫、その方が日本人には美味しいことを保証します。

13日:

Chukenhatikou2 姫は昨晩は、女性限定の温泉施設で宿泊し、夕食は鶏肉。別に肉というのは牛肉限定ではないからね、良いですよ。そして、今朝は待ち合わせのメッカ、忠犬ハチ公の像へ。どこでしたっけ?

左側の女性は友人ではないでしょうね。もしそうならごめんなさい。

今朝は、鬼のいぬまにではないですが、パパリンが外出している間に、掃除機をかけたり、アイロンかけであっという間に時間がたち、まだ1つ家事が残ってます。家事って本当にまじめにすると一日仕事なのですよ。それを殆ど無視して生活しているわけで・・・

 姫から、返信で、ハチ公は渋谷駅に立ってますって。そしてこれから、表参道ヒルズのスパに。良いなあ。

 娘の東京滞在二日目の昼食はモロッコ料理。マイフォトに入れておきましょう。タジンという牛肉と野菜を釜で蒸し焼きにしたもので、付け合せはクスクス。アフリカ料理店などと看板が出ているよこに、クスクスありますとか書いてあるのを奈良で見たことがあります。

 2時過ぎに娘から、「ショコラティエ・ジャンポールエヴァンに行った」と写真つきメールが届きました。チョコレートさんです。娘の生まれた場所を命名したチョコがあったと大喜びしてます。カラカスという名前。買えたのかなあ? 食べてみたい!

Janporuevan 2時半頃に、ネットニュースで都電事故を見て、メール。すると、姫は神奈川にいました。ホッ。事故は朝の9時半頃でした。ネットに載った時間と事故発生時とを見まちがって、パニックってました。

| | コメント (0)

東京ガイド?

Hanashoubu2 忙しい時には藤原さんの絵を見ると落ち着きます。素晴らしい世界。

それに、この時期はなんと言っても大好きな紫陽花が至るところで見られるので、いつもより幸せ。今日は、久しぶりに娘とパパリンとの3人とアーちゃんで散歩。いつもの散歩道の最短コース。

すっぱりと根元から1メートル程度で切り倒されてしまった夾竹桃はざんねんですが、今年は花は望めない。でも、そのすぐ近くに嵐で倒れたまま、毎年見事に花を咲かせる夾竹桃があり、写真を撮ってきました。すごい生命力。

Img_610_1

さすが、広島で原爆後に最初に芽を出した植物だけのことはあります。5~6年前に広島を訪れた時に、夾竹桃の話をしたら、その話は知っているけれどどの花のことかは実際には知らないと若い女性に応えられガッカリ。その方とは平和公園の中でお話をしていたので、近くにある夾竹桃を教えてあげたら驚いてました。何だ、これなの?

でも年々、夾竹桃が近辺から消えてます。大きな工場とか公園にあったのに。それは桜の木も同じ運命。時代と共に樹木も住む場所が無くなっていくのでしょうか。緑の面積は増やすべきなのですけど。だから、大都会ではビルの屋上に植物を植える運動が・・・

本日は、娘がいつも肉、肉、肉が食べたいと言うので、牛肉ステーキ。付け合せにロシアンサラダとメキシコ風ディップ(グァカモーレ)に豆腐の味噌汁。いつものように多国籍というか国際的メニューとなりました。ワンパターンな料理ですけど。でも、このブログで紹介するのは初めてなのが、ロシアンサラダ。このネイミングの由来はスペイン語です。(エンサラダ・ルサ)

ベネズエラで食べて以来ずっと我が家では定番サラダ。簡単に言えば、ポテトサラダ。

材料: 丸ごと皮ごと茹でたジャガイモと人参(皮をむいてから切る)・きゅうり・ゆで卵・     微塵きり生の玉ねぎ

   分量はいつも適当にどうぞ。何度か作っていると自分流に美味しくなりますよ。

作り方: 玉ねぎ以外を全て小さめのサイコロ切りにして、塩とマヨネーズと少々のケチャップであえるだけ。

また今日も近所で撮った花の写真と娘の買った流行の籐バッグをマイフォトに入れておきます。

と、思って作業を始めたら途端にまたフリーズ。マイフォトの写真を入れられません。3度挑戦したけれど、出来たり出来なかったりで重複するので、一旦作業を終了させました。やれやれ、ニフティーさんも大変やねえ。それだけ利用する人が多いせいかもね。でもま、息子のところのようにまったく電話が通じなくなって1週間近くなるなんてのよりはまし。一生懸命に努力されてますから。ガンバ。

朝9時過ぎ: 娘は関空の6時半頃の東京行きで出発。帰りは水曜日の朝。えらい長いこと休めるんだ。良かったね。6時前に家を出るとき玄関で知った。

 娘はオフだけれど、友人は? 以前行った時は彼女は休みをもらえなかったから、一人で東京を楽しんできたようでした。多分、今回もそんなもんでしょ。今、メールの返信が到着。

Tokiostation2

 飛行機は少し揺れたらしく気分が悪くなったけれど、空港でお気に入りの店を発見したら回復。その程度なら良かった。いつも飲んでいく、酔い止めの薬を忘れてました。ごめんね。ろくに着替えももたず、化粧道具だけで、あまりにお気楽にでかけるのでつい。休み中に、しっかり肉を食べるようにメールしておきました。多分、またハワイの出店で、アボカドビーフバーガーですよ、きっと。

朝9時半の東京駅の写真を送ってきました。人が少ないし、駅舎が綺麗なのに2度ビックリ。学生時代、卒論の資料を国会図書館まで探しに出かけたとき、駅で家出少女と間違えらて、女性の私服警官に質問されちゃいました。パパリンと一緒に行ったのですが、ちょうどそのときは私が一人でベンチに座っていたという状態。

なんだか娘の旅行記になってきましたが、新宿のアルタですって。もう30分もすればタモリさんの生放送番組なのに、友人との待ち合わせ時間なので、一人寂しく去る。

Aruta2 新宿かあ。パパリンと行った時は、このあたりはちょうど学生デモの真っ只中で、機動隊と・・・時代は移りますねえ。私たちはデモに参加したことのない、ノンポリで肩身が狭かったものです。

徳島から学資を送ってもらている身で、デモなんかに参加して学業が続けられなくなたら、親に申し訳ないという・・・

というのは言い訳で、怖かったですよ。私は寮生活でしたから、夜中に、寮の塀を乗り越えて、ビラ配りをする先輩がいたりして。革命だ!って。

Sibuya1092

渋谷109だそうです。 面白い形のビルですが何で有名なの? と娘にメールを返しておきました。

東京へは20年前に、弟の結婚式で行ったのが最後。ディズニーランドは千葉ですものね。大阪人は東京には興味無し。(本当は私は徳島県人)

とか、書いているうちに姫より返信。ここは、コギャルのメッカとか。例のお化けメイクはもう廃れたのでしょう? 一度やってみたかったかも。数年前に、大阪でも地下鉄で何人か見かけたことがある程度でした。お面を被っているのと同じだから、日ごろできないことでも出来そう。変身願望の現われかな。さて、そろそろ仕事にかかりましょう。私、まだ仕事の途中でした。今夜も12時まで?

| | コメント (2)

バナナケーキはいかが

なんだか分からないけど、素敵な紫陽花。今までは、紫陽花はブルーでないと生理的に受け付けなかったのですが、Img_606_6 この花を見てから、ピンク系もなかなかいいかな?と思えるようになりました。進歩? 許容範囲の拡張かな。

最近、1個の株からいろいろな色の花がさいているのをよく見かけるようになりました。白からピンク・赤から紫へと変化していっているのかな。今までは、ピンク系はずっとピンクのままだと思っていたのですが。

数日前、PC操作を誤って「英語の日記」消失事件を起こした原因は、ブルーベリーケーキの写真でした。

本日は、別の友人から以前頂いたバナナケーキがとても美味しかったのを思い出したので、メールでレシピを頂きました。メール開通おめでとう。今までネットサーフィンはできても、メールは不通でしたからね。3週間前に彼女の家から我が家にメールアドレス通知のメールを送信させてもらったのが、さっき届きました。どうしたのでしょうね、謎です。

彼女のメールから引用させて頂きます。

~~ バナナケーキのレシピ ~~
■薄力粉・・・・・・・・・・・・225g
■ベーキングパウダー・・・・10g
■バター・・・・・・・・・・・・・75g
■砂糖・・・・・・・・・・・・・カップ1(お好み)
■卵・・・・・・・・・・・・・・・2個
■バナナ・・・・・・・・・・・・3本
バターと砂糖をクリーム状になるまでよく混ぜる。
そして卵を少しずつ混ぜる。
その中へ薄力粉とベーキングパウダーをふるいを使って
入れ、さっくり混ぜる。
フォークでつぶした(切ってもよい)バナナを入れる。
オーブン180℃で約30分ほど焼く。(様子を見ながら加減。)
この材料の中にはレモンが入ってないですが、私はバナナが黒くならないように、レモン汁を少々いれます。写真は私が実際に作ってから掲載しましょう。いつになるかな?
 本日は、やっと時間がとれたので、公民館帰りに買い物の後、衣替えと洗濯で一日終了。ああ、慣れない家事労働をすると腰が・・・ぎっくり腰が再発しそう。ウウウウ  後は、転んでいようっと。じゃ、誰が夕食の準備を。パパリンにしてもらったら野菜不足になるからやはり私がせねばなるまい。
 娘は仕事の後に頑張って、食事の基本パターンを守って、ご飯・汁物・主菜・副菜と作っているようです。時々写真を送ってくれます。数日前には、サゴシの西京漬けだったようです。私は、なんと鯖の西京付けを買いました。偶然の一致が多いほど、私の料理のレパートリーの少なさを実感。最近は忙しいので、せっかくスクラップブックをいくつも作ってあるのに見る暇なし。
 バナナケーキを作るべく、準備をしていたバナナは最高に美味しい状態、真っ黒になっていたのですが、ケーキを焼くには暑すぎて、ついにミックスジュースにしました。
 そのレシピは要りませんか?
材料: バナナ・ミカン缶・黄桃缶・砂糖・氷・レモン・牛乳
作り方:  好みの分量をミキサーに入れるだけ。砂糖無しで、黄桃かミカンの缶詰のつけ汁を入れる手もあり。
 バナナジュースもいいですね。缶詰のフルーツが無い場合はね。バナナと砂糖と牛乳をミキサーに入れるだけ。息子が見たら、最近は料理番組みたいになっているねえと言われそう。当分見てもらえないみたいだけど。ま、その分娘が見てくれてます。

「英語の日記」をうっかりとノート型PCで書いてしまったので、転送するためにはまたメモリーを古い方のPCに移動させなくちゃ。立ち上げるのに時間がかかるのが困り物。それで新しくしたのです。やはり根本解決をさせねば不便です。ああ、嫌ですね~。PCは便利なのですが、一度出した指令を取り消すのは大変な作業。どれからの指令なのかを探さなくては。ウィルス対策のソフトだと思います。ホームページビルダーからではない。今、ノート型には2種類のウィルス対策が入っていると思うのですが、多分新しく入れてもらった方。そこまで分かっているのにねえ。やる気が起きない。怖いのもあるんですよね。これ以上悪くならないかとかね。

ノート型で入力するのに慣れてしまったので、古いデスクトップ型だと腕が疲れます。以前の肩こりは入力作業のせいとつくづく感じます。最近はリハビリに行かなくなりました。机の高さとキーボードが私の手に合うせいと、マウスが軽い。道具って大事。弘法は筆を選ばずですが、私は弘法じゃないから。本当に机の高さが一番の疲れの原因かも。

ノート型PCは勉強机の高さで、デスクトップ型PCはパソコン机。ちょっとパソコン机は低すぎたのかも。だから画面を見上げて作業するので肩がこった?

Img_handmade 箪笥を片付けていたら、また2つ新たにテディベア発見。私が作った分が残ってました。いと不細工。この二つの型紙は別物のようです。記憶無し。

今、マイフォトを整理して気づいたことがあります。籐のバッグに入れている中に材料がよく分からないのがあったのですが、麻の紐だと判明。手芸材料にありました。そうか。それを土台に縫い付けてあるんだ。編んであるのではなく。面白いですねえ。縄文時代の土器作りみたい。1つ謎が解決。

朝刊を読んでいたら、元気で長生きするための食生活という記事が目につきました。最近うつ病が多いのは、ダイエットのせいだ。と書いてありました。ほらほら、肉を食べなくちゃ。(若い人ばかりじゃなく、老人性の鬱も多いそうですからね。)

ダイエットでは、大抵野菜や果物を多くとって肉は食べない。これは脳から言えば鬱を引き起こす食事。実際、ダイエットを始めてうつ病になった人は多い。脳の健康を考えないからだの健康法は心の病を引き起こす。

太っている私には追い討ちをかけるような記事なのですが、食肉を摂取した後、デザートに甘いものをとると脳の中で変化し(トリプトファンが増加し、酵素作用でセロトニンになり、)脳は健全な状態となる。その変化を促進するのが次の生活習慣。

1 明るいところにでる

2 運動をする

3 明るい考え方をする

4 ゆっくり呼吸する

 脳内のセロトニンを増やす薬「SSRI」(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)は鬱の薬なのですが、これを飲む代わりに肉を食べるとよいということですね。医食同源。薬を飲むより毎日の食べ物で鬱にならないようにしましょ。

でも、肥満がさらに悪化しそう・・・

Amenoajisai せっかく早朝からパパリンはテニスに出かけたのに、夜の間に降ったのかコートには誰も来ず。残念。天気予報は来週の中ごろまで好天のはず。雨男?

この絵は藤原さんの作品。大好きな紫陽花は雨が好き。

娘は夜中に帰宅して、明日早朝に関空から東京へ。遊びですからどんなに早くても問題ないらしい。久しぶりに友人に会えるのを楽しみにしてますから。頑張り娘たちのご対面。少しは力を抜いて仕事をするといいのですが。

私のブログの特徴は、一日のうちに何回も書き足したり変更したりすることらしい。友人や息子から毎日何度も見ているよと言われてから、仕事の合間を見つけて書き込むから。どうやら他のブログは写真と短めのコメントでお終いらしい。それから比べると長すぎ?

娘が夕方にもどりました。仕事が暇だったので、早くあがれたとか。でも何と言うことでしょう、昼食も食べずにもどったとか。そんなことをしているからシンドクなるのですよ。分かっているけれどついついという感じ。私はついつい食べ過ぎ・・・この差は大きい。

| | コメント (0)

ポセイドン

Img_tirisosu 忙しい1週間の仕事を終えて、来週次の仕事が来るまでの一休み。イオンで生き抜き。いつも真っ先にペットショップへ。可愛い子犬が何匹も一緒に遊んでます。今回驚いたのは、お値段。たった1匹のトイプードルが60万円。フィリピンだったら1年遊んで暮らせるよ。豪遊は無理だけど。

娘も今日はオフで、友人とカラオケ。楽しんだことでしょう。たまには発散、発散。で、来週は久しぶりに関空から東京へ飛ぶ予定とか。超安価な切符のために始発か最終か。それでも若いから大丈夫。飛行機の中で休めるから。寝すぎて乗り越して北海道!、何て事にはならないでしょ。苦の後には楽しみ有りだよ~。

で、話をもどして、ペットショップから映画館へ。観たのは「POSEIDON」。

以前、ジーン・ハックマンが出てた「ポセイドン・アドベンチャー」というのがありましたね。そのリメイク。今回の主役は、カートラッセル・ラッセルじゃなくて・・・う~ん、ジョシュ・ルーカス。(ちょっとネットで調べました。)

でも助演のカートラッセルは年をとりました。パパリン調べでは、1951年生まれ。まだまだビックリする年ではないのですが、ディズニー映画の少年役からのイメージがついて回るからね。

 今回も夫婦(50歳以上限定)仲良く同じ映画を観たご褒美で、入場料が二人で2000円。その上にお土産まで。写真の試供品。クックドゥーの海老のチリソース煮用を可愛い布製の袋に入れて。素敵でしょ。でも、仲の悪いご夫婦にはこの特典はついてきません。その場合は60歳以上まで待って、シニア割引をご利用あれ。

映画の感想? そりゃ、パニック映画ですからハラハラドキドキ。一難さってまた一難の連続。一体いつになったら助かるの? だって、トイレに・・・ 見逃したくないし・・・・

誰が生き残るのかを考えながら見ていたわけですが、結果は内緒。どうぞお楽しみに。内容を聞いてもまだ観たい映画はそう多くはないでしょうから。

さて、これから探偵ナイトスクープを見に行きます。

ちょっと遅れたので、3本のビデオのうち2本だけしか見られませんでした。残念。毎週馬鹿話やたまには感動物を楽しんでます。テレビは仕事の合間によく見ます。パパリンには負けますが。彼は仕事中もかけっ放し。40年も前に、受験戦争を深夜放送で過ごしたので、ながら族の走りですから。

 ところで、息子の電話は、電話会社の交換機に雷が落ちたせいで不通になっているらしいので、復旧はいつのことか不明。日本と違って徹夜で仕事をするわけではないし、予算がないし。今のところ、携帯電話で連絡は取ってますが、メールでないとなかなかPC作業のアドバイスを的確に理解できないのが辛い。でも、1つ分かったのは、新しい方のノート型PCでHP更新ができなくなっても、転送設定をしてある予備のデスクトップのPCで更新ができることを忘れていたこと。思い出させてくれました。頭が固くなっている証拠。

三人寄れば文殊の知恵といいますが、息子とパパリンと三人で何とか運営できてます。感謝。

今しがた娘から電話。「ポセイドン」のアメリカでの興行成績は、前作に及ばなかったとか。パパリン曰く。「それはあるジンクスのせいだ。」 

それは、ある俳優さんが出るとNO.1にはなれないとか。そうなの? 私は結構好きな俳優さんなのですけどね。ま、娘に言わせれば私の好みは一般的とは言えないそうですけどね。そんな話をしながら、我が姫君はコンビニへサザエさんをしに行ったとか。

財布を持たずに夕食を買いに。携帯とバッグだけしっかと。で、今晩は夕食抜き? 変わりに両親がしっかり食べておきました。

| | コメント (0)

籐のバッグが大流行

午後4時過ぎ:  ホームページの転送ができました。根本解決ではありませんが、別のPCからメモリーを使用して転送可能となりました。でも今日の分はこちらに残しておきます。明日の分から元の「アーちゃんの語学教室(英会話とスペイン語会話)」で掲載。ご心配をかけましたね。

昨日に引き続き「英語の日記」 パート2

Img_bag_1 タイトル:  I'm in Little mama's bag.

               (ボクはチイママのバッグの中。)

This bag was made by Grandmather two year ago.

                     This is too big to use for shopping.

(このバッグはお婆ちゃんが2年前に作ったんだよ。でも買い物には大きすぎるね。)

さて、昨日のケーキの材料と作り方を教えてもらいましたので書き込みましょう。

材料: 

ホットケーキの粉( 150g)・ブルーベリージャム(100g)・生クリーム(100cc)・卵(1個)

作り方: 

粉以外を先によく混ぜ合わせてから、粉に混ぜます。それを型に入れ、170度のオーブンで40分焼けば出来上がり。

 砂糖を入れる代わりにジャムが入っているので、甘すぎずちょうど良い甘さでした。パパリンも喜んでました。ありがとう。カレーと一緒にお婆ちゃんにもお裾分けしちゃいました。

 以前に別の英会話の生徒さんから、バナナケーキを頂きましたが、それも美味しかったのですが、作り方を忘れてしまいました。残念。これを読んでくれていたら、次回レシピをください。お願いします。自分ではいつも適当に作ってますのでもう1つです。

 そうそう、日曜日に仕事の打ち合わせに行くとき、地下鉄で気づいたのですが、籐製のバッグの多いこと。イオンでの買い物の時もお店には一杯籐のバッグ、籐のバッグ。

もう夏って感じ。例年と違う点は、籐のバッグに皮が部分的に補われていたり、金具がアクセントに多用されていること。大きな花とか布が飾ってあるのは去年も目に付きましたが。私としては大喜び。今、籐や籐の皮で作られているバッグを山ほどもっているから、それに少しアクセサリーを付け加えれば今風になりそうですから。皮や金具は無理ですけどね。

娘など、お婆ちゃんが苦労して作ってくれた超大型の籐のバッグをロッカーに入れたまま。私が持つにはちと大きすぎ。地面につくほどじゃないけれど。時間ができたら写真に撮りましょう。それを本日トップの「英語の日記」に使用しました。

| | コメント (0)

PC戦争勃発

ホームページの方に毎日書いている英語の日記が転送失敗で全て今までの分までネット上から消滅。転送がしばらくできそうにありませんので、このブログで英語の日記も書き込んでおきます。興味の無い方は飛ばして、次ぎに進んでくださいね。ごめんなさい。

お友達二人に、英語の日記が消えたのはご自分のPCの故障かと心配をかけてしまいました。申し訳ありません。そそっかしいPC音痴の私めのせいです。

主人公はアーちゃんです。犬の日記です。

Img_cake_2 タイトル: Mama's friend gave her this cake.

     (ママの友達がこのケーキをくれたんだ。)

She will show you how to cook it on her BLOG, diary.

It looks delicious. But I cannot eat it, because it is a little too sweet for me.

(作り方はブログに書いてくれるよ。美味しそうだけど、少し甘すぎるので僕は食べられない。)

HPだと、綺麗に構成できていて、音楽つきでしたが、これでは読む意欲が減退してしまいそう。で、ケーキの作り方は明日のブログに書いておきます。もちろん日本語で。

いよいよ採点の仕事は終盤戦に向かって順調に進んでます。前の晩にもうヘロヘロになっても、朝起きて1時間はかかりますが、もう元通り。まだ、この体当分使えますね。良かった。Img_606_19

この写真は昨日イオンの駐車場の一番奥、つまり道路際で撮った分です。マイフォトには入れてあるのですが、これはもう感動物。ま、ね、2~3度撮りたい時にカメラが無くて残念だったことが続いた後だったのでね。

あまり接写なので花の種類も分からないかなあ? と心配だったのでマイフォトには少し引いたのも入れておきました。だれか知っていたら教えてください。でもまあ、世の中には綺麗なお花が一杯。今までどうして気づかなかったのでしょう。

日本画の作者曰く、年だって。それはそうかも。でも新たな発見だと私は喜んでます。そのうちお寺巡りが新たな興味になるかも。もうすでに紫陽花寺は行ってますけど。それ以外は興味なし。カトリック教会は、バザーの時だけ行きます。

子供の頃はお婆ちゃんに連れられて、徳島でお寺参りはよく行ったような。あまり記憶には残ってませんが。昔はテレビもショッピングセンターも無かったから、娯楽の1つだったのかな?徳島が巡礼の地だから特別なのかな。よく巡礼さんたちへのお接待の話を聞かされました。道に立って、次々に歩いてくる巡礼さんに食べ物を渡してあげた話。私の子供の頃にはそんな風景はなく、八百屋をしていたので、常時お布施をもらいにくる坊さんみたいな人は結構いましたね。コアラさんは覚えてますか?

それに、お正月には人形扱いの人とか獅子舞とか・・・これはまた別の話。

娘からメールが届いて、デザイナーズ・マンションで男性にカットしてもらって気分転換ができて、元気が出てきた!とか。髪に触られっとマッサージされてるみたいで気持ち良いですよ。心の洗濯にもなっているのかも。(でもデザイナーズ・マンションて?)

早く理容師の免許を取って私の髪をカットして。待ってますよ。通信教育だからまだまだ先の話ですけど。これからスクーリングが始まるようでしたね。いいですよ、楽しいですよ。理容師の場合は、座学と違ってちょっと恐怖もあるかもね。私も3年間スクーリングに通ったんだよ。仕事をしつつ、京都まで往復3時間以上かけて。

Img_605_4 わけの分からないおもちゃシリーズですね。でも可愛いでしょ。起き上がりコブシみたいなものです。このほかにも、キノコ型やら動物が一杯。そう言えば、母も小さなものを収集する趣味があったと聞きました。家具のミニチュア類? (娘の友人にミニチュア作りの天才がいます。コンクールでも入賞。)

これはミニミニですから、PC机の上に並べました。仕事中なので、古い方のPCを使う時間がないから邪魔にはなりませんから、眺めて楽しんでます。

4連数珠繋ぎの縫いぐるみはパパリンが気に入って、居間へ。

さてさて、もう寝ましょう。明日は公民館から戻ったら、戦闘再開。ヨイショ。

午後4時半: 

散歩から戻ると(お婆ちゃんにカレーを届けに)、娘からデザイナーズマンションの説明がカキコに入ってました。ま、おしゃれなマンションと認識。

それから、蓮の花を掲載したお礼もね。確かに蓮の花って仏教のシンボルに使用されるだけあって、清々しい美しさを持ってますね。見ているだけで心が洗われるような。その花が一日のうちわずかな間しか咲いていないのに、偶然出くわしたのですから嬉しい。

紫陽花寺の内部は、娘も一緒に案内してもらったことがあったような。

本日梅雨入りだとか。明日だけは午前中雨ですが、後は来週中ごろまで天気が良いようです。あらま、こりゃま。

PC戦争勃発。でも援軍来たらず。ウエ~ン!玉砕してます。

せめてブログつくりを楽しもうと、ロッカーに死蔵してあった手持ちの夏のバッグの新規アルバムを作りました。フィリピンからのは以前に載せてありましたが、残りのは今から時間を作って、明日の分に間に合うように写真を撮ります。しばらくお待ちください。娘よ、見てるかなあ? ストレス発散に母に付き合って頂戴。え、余計にストレスが増えるって??????

| | コメント (3)

紫陽花寺へ

Img_606_3 近所の紫陽花寺はまだ三分咲き程度。でも咲いているものもあって一杯撮ってきました。マイフォトを見てください。これはだんだんに色が変化していく花らしく右と左ではかなり違います。でも、ま、赤やピンクからブルーに変化するほどではない。

この寺には何種類くらいの紫陽花があるかはしりませんが、株数からいうと千以上のはず。また1週間後に参拝するつもりですから確認してきましょう。ボランティアがたくさん植えたそうですから。境内は至る所紫陽花の木がぎっしり。色もいろいろ、形もさまざま。もう写すのが私の撮りたい気持ちに間に合わない。ああ、忙しかった。

それを見ていた工事をしている男性が、綺麗な花はこちらにもあるよと案内してくれたのが、睡蓮。お寺の中なので、普通は見られませんけど。たった一つだけだけれど可愛く咲いたところだったそうです。いつも咲いているわけではないんだよって。

私にはどうやら心と体にぴったりと合う匂いと花があるらしい。花はもちろん紫陽花。匂いは香辛料のシナモン。この二つがあるとものすごく幸せを実感できます。でもシナモンは嗅ぎ過ぎるとダメですから、控えめに。スペインのお菓子でチューロという甘い棒状の揚げ菓子(ドーナツ風)がありますが、シナモンがすごくキツイ。娘は強すぎてヤダと言ったことがありましたが、私は平気どころか幸せを感じて一人でアメリカ製のものすごく大きなのを食べちゃした。(もうずいぶん昔の話)

さて、あと1時間くらいは頑張ってお仕事、お仕事。ヨイショ

Img_606_8 可愛いでしょ。今度も見えるかなあ。

朝8時半: 作業開始。息子の電話回復せず。娘からもメール無し。大丈夫かな? 仕事のことで迷っているのでちょっと心配

金曜日中に仕上げれば良いはずが、ちょっと1日早めなくちゃいけないようで。えらいこっちゃ。出来るかなあ? ま、できる限りやってみましょ。ドッコラショ。

午後5時半: 娘からメールが来ていたのをやっと開きました。生きていて一安心。後は息子の電話回線の復旧待ち。ひょっとしたら日本と違って余計に工賃を支払わないと修復作業をしてくれないのではないかと心配。洪水ではたこ焼き屋はできないでしょうからね。無給の従業員にも食費はかかるしね。親子3人食べるだけでも大変なことでしょうに。

息子いわく。フィリピンにはライフラインは無い。え、政府が管理してないってこと? 民間の企業が水道水を売ったり、電気や電話会社を? そうか、だからトラブルが多いんだ。

私も南米に行ったらすぐに停電と断水に出くわしてビックリした記憶があります。日本の国のありがたさは外国に行って不自由をしてみないと実感が湧かないでしょうね。一度行って一日300円くらいで生活してみると良いですよ。どこがいいかなあ。

中国ならそれだけあったら、あちらの人と同じような旅館で一日美味しい物を食べて、公園で将棋台をおいて誰か相手をしてくれる人をぼんやりと待ちながら過ごせますよ。

凄く忙しいと友人の優雅な中国生活のことをふと・・・

| | コメント (1)

男の料理

Yakurut 先日送ってくれたJR君のヤクルトを飲むの写真。私も飲みた~い。

今のところ快進撃中。何とか4分の1の目標を達成できそう。出来るだけ進んでおかないと見直しをする時間が無くなります。一度だけ締めに間に合わなくなりそうで、予備校まで走ったことがあります。ああ、恥ずかしかった。1時間半以上かかりますしね。

JR君が大きくなったら手伝ってくれるかなあ。記号の丸だけでも、足し算の確認だけでも・・・なんて期待したりして。でも機械的に出来るところはわずか。英作文がほとんどだから辞書と首っ引き。ザウルスめが死んじゃったから、辞書をめくるのに時間が・・・

どうして受験生ってこんなに難しい単語を好んで使うのかなあ。受験が済んだら一生使うことがなさそうなのを一生懸命暗記して、それで使い方間違えて。英語を嫌いにならないでと言うほうが無理ですね。

どうやらザウルスは私とは相性が悪いらしい。息子が触ると直るのですが、日本へ持って帰るとすぐまた真っ黒な画面になって、ご臨終。もちろん電池を換えてもダメ。ザウルスを辞書として使うとすごく時間が短縮されるので、メモを書く手間がなくて本当に便利だったんですけれど。

インターネットでも辞書検索はできるけれど、私の役には立ちませんし、その上すごく時間がかかりますから、辞書を引く方がまし。息子よ、9月に帰国したら何とかしてくださいね。期待してます。さて、また戦闘再開。夕食までに一頑張り。パパリンが今晩はお好み焼を作ってくれています。バンザ~イ。

そうだ、明日は6月6日。マルチーズのまりちゃんの日だ。お寺にお参りがてら、紫陽花を観てこなくちゃ。よ~し、そのためにも頑張るぞう。ヨイショ。

昨日撮ったなんだか分からないけれど、見てると楽しいオモチャを載せてみます。

Img_605_6_1ディズニーって書いてあるんですが、こんな小さなのは初めて見ました。後ろのピンクは眼鏡ケースです。他にも一杯仲間が一緒に売られてました。他の人にはどうだかしりませんが、私にはオフは宝の山です。最近はフリーマーケットに行けないのでもっぱらオフを覗くのが楽しみですが、なかなか行けません。

朝: 息子の家の電話は復旧してないらしい。メール無し。

Img_605_3_1 買い物から帰って昼食後の作業開始。これは、上の写真のオモチャと同時期に買いました。パパリンが下に写っている4連の縫いぐるみを見て、これは何?と興味を示したので・・・

タオル地で出来ていて中身も柔らかで、多分赤ちゃん用。さわり心地がとても良い。ボタン連結しているだけなので自由に離れます。JR君がいると喜びそう。アーちゃんに渡すと瞬時にボタンから突出部分はなくなりそうですので、前足の届かないところへ。

さて、早く息子の電話回線が復帰することを祈りつつ、午後の採点作業へ。次の休憩タイムに紫陽花寺とイオンで写した花の写真をフォトへ入れましょう。カメラからPCへ取り込んだので簡単です。まだ、私には即にブログに入れることができません。

たくさん紫陽花とか睡蓮の写真を入れておきました。でも時間が無くてコメントはあまり書けてません。ない方が良いかもね。

 採点の仕事は緊急なので、今晩もパパリンが支度してくれてます。お刺身とご飯。野菜料理が無いのが辛いところ。文句は言えません。胡瓜を丸かじりしようかな。体裁良く言えば、胡瓜のスティックサラダと申します。塩をかけておけばマヨネーズもドレッシングもなしでOK。お肌がつるつるになりますよ。

今、タイトルを男の料理に変更。パパリンの料理のこと。メーンになるものしか頭にありません。私が献立を考える時は、必ずメールには添え物の野菜料理と汁物だけは考えます。時間があれば、副菜がどんどん増えていって、娘に作り過ぎと叱られるのですが。

| | コメント (0)

戦闘再開

Img_squids 公民館から戻って、電車の時間までに作業できるだけして見ました。英語の日記とこの写真を入れること。そして、ロールケーキをつまんで出発。夜は11時前ごろ帰宅予定。書き込めるかな?では。

夜中の更新はし難い。何度も挑戦したのですが。結局諦めて早朝に。

さて、娘の要望でイカの鉄砲焼をアップ。英語の日記の方には切る前のを。美味しそうに撮れたつもり。美味しかったですよ。

ところが問題が1つ。うっかりとイカを購入する際に確認しなかったので、内蔵無し。えらいこっちゃ。実は味付けに内臓を半分使用することになっていたのです。丸のまま買ったつもりが、胴体と足がバラバラ。ありがたいような迷惑なような。

作り方: まずイカの中に詰めるものを準備。微塵切り生姜と玉ねぎ、イカの足も小さく切って炒める。味付けは、味噌・酒・みりん・醤油にあれば内蔵を半分だけ。十分冷ましてからイカの胴体に詰める。冷ます方が均一に焼けるそうです。詰めたら、直火で7~8分焼きます。

私は魚焼器で焼きました。あまり焼きすぎると硬くなりますよ。ああ、美味しかった。初めての割には出来上がりは上々。出かける準備のために、料理は3種類くらい同時進行だったために、えらい事に。

このイカの鉄砲焼とホットサンドは昼食用。夜はパパリン一人だからと、鶏の手羽とじゃが芋煮。そのついでに、イチゴのジャムを電子レンジで作っていたら、なんと破裂。受け皿が真っ赤か。忙しいときになんで?

近所の商店街で安いからとイチゴを買ったら大失敗。あまりまずくてアーちゃんは食べず。犬も食べないイチゴを一度は食べたもののやはり諦めてジャムにしようとしたのです。我が家ではイチゴに砂糖とか練乳をかけて食べるという習慣はないので。

さ、これで少し書けたので朝食にしましょう。その後は、戦争開始。採点のお仕事に集中します。HPの更新は今週は無理です。後は息子に任しておきましょう。お願いね。

 ちょっと採点の合間に。カキコにいろいろ書いてくれて有難う。コアラさんも本当にお忙しそう。その忙しいさなかに、コアラさんの遊山箱(ゆさんばこ)の話は、やはりそうでしたかという思いで一杯です。泉州にもそういうのがあったのでしょうかねえ。描いてくれたのは同県人の藤原さんですから。

 息子が竹内力に似ているという話に娘も乗っております。確かに金貸し役と愚連隊役のときは柄が悪いですが、その他の時は二枚目ですよ~。カッコいいんですよ。親バカに妹馬鹿が加わってまあ・・・誰にも迷惑はかけないからよしとしましょう。

さて、また戦闘再開。今晩中に何とか4分の1は片付けたいものです。そうしないと木曜日の夜は寝られなくなるかも。ヨイショ。

さっきフィリピンから電話。大雨で近所中洪水になって、息子の家は少し高いところにあるので1階部分は被害はないのですが、なんと3階の息子の部屋が水浸し。大人3人でバケツ10杯づつかい出したとか。訳分からない。屋根から水がバケツでぶつけられるように入ってきたらしい。樋から下に落ちずに家の中に・・それで、外は膝まで水浸し。電話が不通になり、インターネットが出来なくなってメールが送れないから心配するといけないからと電話してくれました。

ここ数日雷がすごくなっているのでPCをつけられないと嘆いていたと思ったら次は大雨ですか。でも停電でなくてまだ良かったね。

さてさて、これから残り少々を採点しようか、それとも早めに寝て明日の備えようか迷うところ。朝の8時からずっとかかりきりですからね。でも間でアーちゃんを動物病院へ。また外耳炎。かわいそうにかゆくて昨晩はあまり寝られなかったみたい。遅くまで耳をバタバタさせてました。そのうちに象のダンボ見たいに飛んでいくかも。

ちょっと気分転換に、ずっと前に買ってあった超小さい縫いぐるみを撮ってみました。ディズニーって書いてあるけれど・・・セガの非売品とあるので景品です。

Img_605_3 藤原さんの夢の世界の絵とは大違いで申し訳ない。またそのうちに載せますからね。

下の4個連結はボタンで繋がってます。面白いですよ。古い方のPCの前に勢ぞろい。今入力しているのはノート型。PC貧乏になったくらい一杯一杯あります。6~7台あるでしょうか。

| | コメント (2)

遊山箱

Nyusanbako_3 これが日本画ですよね。水彩画と違う感じ。色が濃そう。ま、分類はともかくとして、これを見ると藤原満代さんとは年代が同じだから、こんな入れ物で子供の時に遊んだことを思い出しました。

大人になってからは、お茶の先生と一緒に梅見に出かけたときに、野点(のだて)の道具がこんな感じでした。優雅でしたねえ。梅の木のそばに緋毛氈(ひもうせん)を引いて。

子供のときは、お雛様の日に友達とお菓子を入れて、見せっこしながらままごと遊びの延長のように遊んだ記憶がかすかに。題名は「遊山箱」。子供用の箱は何という名前だったかなあ。こんな立派な言い方じゃなかった。横から中身が見えて、眺めるだけで嬉しくなった記憶も残ってます。

徳島ですから、ウイロ羊羹も入れたり、金平糖が・・・コアラさん、どうでしたか?お弁当のお握りとか散らし寿司も入ってましたか?

そうそう、テレビ映画を見ていて、珍しくパパリンが喜んで言ってました。岸和田愚連隊の主役の竹内力也(力?)さんが息子に似てる。一時は、野球選手の野茂さん。次は私がコンサートに行ったら、ケミストリーの川端さんに・・・親バカですわ、ホンマ。

姫は誰に似ているのかなあ。まさか大和なでしこの女優さん? ま、そういうことにしておきましょう。写真は載せたことがないので、誰からも突っ込みはないはず。

Img_603_11 フライパンの中で焼けているのは、ローストビーフ。電子レンジで5分チンして10分寝かして。食べる前にフライパンで表面に焦げ目をつければ出来上がりという肉を買ってきました。

前回は成功したのですが、今回はちょっと失敗。食べる前に再度電子レンジでチンしたのがよくなくて、硬くなってしまいました。でも、アーちゃんは大喜びでしたよ。しっかり調味料を洗ってからやりましたから、ご安心を。付け合せの粉ふきじゃが芋と胡瓜のスティックもね。

息子からは着々とJR君の写真が届いてます。

 娘から昨日テレビで三瓶ちゃんがレポートしたイカの鉄砲を作ったら見せて。というメールが到着。えらいこっちゃ。頑張って昼食に作ろう。午後は公民館。その後、採点打ち合わせ。夜は帰宅が11時前頃になりそうだから。ヨイショ。

| | コメント (4)

アボカド好きですか?

Agokadobagaforhp あの、これ大口を開けてかぶりつくの? それともグッと押さえつけてペッタンコにしてから・・・大きなお世話ですね。

娘からのメールから転載。英語の日記にも載せました。前回は、アボカドサンドイッチだったそうで、今回はハンバーガーです。ビーフがたっぷり入ってます。肉が食べた~い!って叫んでいる声が大阪辺りから聞こえてましたからね。

我が家は他家よりはアボカドをよく食べる方かも。あまりレパートリーは広くありません。サラダかディップにして、ポテトチップ(ドンタコス限定)につけて食べるくらい。グァカモーレというメキシコ料理です。前にも書いたことがあるかも。

 一応レシピ確認: トマト・玉ねぎ・アボカド(果肉のみ)・サワークリーム・ハラペーニョ・レモン汁をフードプロセッサーにかけてペースト状にする。塩・胡椒で味付け。メキシカン味のドンタコス(ポテチ)につけると最高。

 パラペーニョという激辛の唐辛子がなければ(普通は無い)、タバスコで代用。

他に回る寿司では、アボカドと海老が乗っている握りがあるし、カリフォルニア巻きという巻き寿司にする手もあります。これはペンちゃんの好物。海苔とご飯を反対にして巻くとまた変わって食が進みます。サランラップでひっくり返す一手間が余分だけです。

Piero これも藤原満代さんの作品。水彩画ですよね。大人の落ち着いた絵から可愛い絵までレパートリーは幅広。素敵。毎日一枚づつ紹介しますね。

やっとマイフォトにアルバムを作りましたからご覧ください。終いには満代さんのHPの作品全部移動してきたりして。それくらい全て素敵です。選ぶのが大変なのよ。

今確認してみたら拡大写真になりませんね。どうしてかなあ。ま、私のPCの腕はこんなもんです。ごめんなさい。

ところで、今散歩から戻ったところですが、先日グミの木を二つ見つけたと書きましたが、後のはグミではありません。食べてみたら美味しかった。サクランボみたいな味。ひょっとしてこれって、ユスランメとかいうものでしょうか。娘よ、知っていたら教えておくれ。ご近所の事は私よりよく知っているはずだから。マイフォトに入れておきます。

そうそう、娘も私も徳島でお土産に買った大野のり(味付け海苔)がケイキラニさんのHPから注文できる頁に行けるんです。知らなかった。だからわがまま言って、次回には公民館に持ってきてと頼んでしまいました。ごめんなさい。PCの事が本当に分かってませんで。どうして色が変わっているのか気がつかず・・・リンクしてました。

味付け海苔のことだけ。食べたいと言うことだけが頭にあったらいい。それも徳島で買ってきたのと同じと言うことすら教えてもらうまで知らず。トホホホなマルガリータ。誰かタイヤください。頭からかぶります。

 息子から最近の話題は食べ物が多いとの指摘。その通りですね。夏は食欲の夏と言うわけではないのですが。娘に何とか食べるように仕向けているわけです。給料が減ったからといって、食費を切り詰めないで。またそのうち、苦労も増えるけれど給料も上がるでしょうから。体は資本。睡眠と栄養は大事。

 昨日は、移動図書館で借りたガーデニングの本の季節の花とか木の頁をPCに取り込む作業に半日。スキャンすると方向を転換させたり、カットしたり編集(コントラスト等)、記録等々と結構目を使っているらしい、目に痛みが。公民館へ出かける前に痛み止めを飲みました。さて今から休養。つまりテレビをかけたままお昼ね。

| | コメント (6)

豆腐入りのハンバーグ

Hamaguri これは藤原満代さんが、展示会用にと和紙(80×58センチ)に墨と顔彩で描いたものです。描くのは和紙ですから難しかったでしょ。でも可愛いセットですね。

彼女から絵の種類(分類)に関してメールが来ました。膠彩画(こうさいが)って?

油彩画は油絵のことです。油絵の具をオイルで溶かして描きます。
水彩画は、水彩絵の具を水で溶かして描きます。
膠彩画(こうさいが)は岩絵の具をニカワで溶かして描きます。これが日本画です。

材料と技法の違いで分野がわけられています。

ネットの写真では見分けがつきにくいのですが、実際の質感は全然違います。

ということで、花のえがおの中の色紙とカードのページの絵は水彩画。
日本画のページの遊山箱などの絵は日本画です。

ブログのコメントでソニンさんが、日本画は宝石を使う・・・とおっしゃっていますが

そのとおりで、水晶や瑪瑙などの鉱物(岩)を粉末にしたものを絵の具にします。
だから、岩絵の具といいます。高価なものが多いですが、安い科学合成のものもあります。

少々くどくなりましたが、
花のえがおの中の絵はーー日本人の絵ーーでして、
全てが日本画というわけではありません。

 凄いんですね、カキコは正しかったんですね。ま、彼女の友人にも絵を描いていた人がいるので知っていたのでしょう。その人は学生時代にヨーロッパまで研修に行って、卒業後はCM作り?

 写真の絵を見ると、子供の頃に紙芝居のおじさんからかった飴入りの貝殻で投げっこをして遊んだことを思い出します。

一人が自分の貝を道路上に置き、それをめがけて別の子が投げつけて壊す。誰のが一番強くて生き残るのかの競争。先日、息子はそれを自らの頭でJR君と確かめたそうでしたが。勝負はJR君の圧倒的な勝利に終わり、息子は数日頭痛と目まいに悩まされたとか。ソファーの下では決してうたたねせぬよう、母より再度お願いいたします。ご注意。

JR君は喘息気味なのでそのほうも注意してやってください。我が家の二人とも小児喘息でしたからね。

今晩のおかずはハンバーグ。昨日、テレビで美味しそうなハンバーグの放送があったからパパリンからの要望。私は、外ではハンバーグは食べることはありません。胸やけがしそうで食べず嫌い。だんだんと年と共に、自分で作るものの方が良くなってきませんか?

私の好みはともかく、健康上の理由で、合ひき肉に豆腐を混ぜて作ります。分量も増えるし、カロリーダウンできそう。と言いつつ、今日もまたデザートにアップルパイを買ってしまいました。でもパパリンと半分づつ。ケチっているわけではなく、お婆ちゃんにお愛想で気に入ったらどうぞと見せたら、気に入られてしまって・・・・2個入りだったから。

 作り方: 普通に作る時と同じように、微塵きり玉ねぎを炒めて、ミンチ・豆腐・卵・塩・胡椒・ナツメグと混ぜ合わせ、粘りがでるまでこねて、丸めてペッタンコにする。そうそう、我が家ではアーちゃんのために、玉ねぎを入れる前に(味付けなし)、小さく丸めて2個ほど別に焼いてやります。犬には玉ねぎは毒だから、焼くときのフライパンも別にしますよ。

 ソース: デミグラスソースが美味しいのですが、時間がかかりますので、ハンバーグを焼いたフライパンの余分の油を捨ててから、酒・ウスターソース・ケチャップを混ぜて、少し煮詰めてソースを作ります。もちろん、ハンバーグは入れたまま。徳島の母直伝。どこの家でもそうかな?このソースはステーキにも使います。

 でも、たまには和風に大根おろしとポン酢で食べるのもあっさりして良いかも。

マイフォトのCooking に写真を入れておきました。

Kiseisite

    帰省して 日本の水を よろこべり

珍しくこの俳句はよく理解できて、自分のことを詠んでくれているので好きです。南米に4年滞在した後、里帰りして、久しぶりに徳島の水を飲んで、ああ美味しい。やっぱり日本はええなあと言った時のこと。でもこれって季語がないのじゃ?

マイフォトの「母の俳句紹介」に入れておきました。作業に手間取り枚数が少ないです。ボチボチとやります。最新の30句はいつになることやら。

 月が変わったので、いつものように息子に本を送ってきました。無事つくと良いですね。まだ、EMSで送って事故は無し。800円の本を送るのに1100円かかります。でも、物は考えようで、本が1900円なのだと。彼にとってそはれ以上の価値がある本ですから。

我が家は娘も本好き。部屋は本だらけでした。主に漫画。名誉のために、追加。それ以外の本ももちろんありましたけど。我々の年代では、漫画と言えば子供用で大学生が読んでいたら馬鹿にされましたけど、ずっと前から電車で大人も平気で。それに、結構ためになる内容もあります。経済とか歴史を扱っていたり。

 私のお気に入りの漫画は、『美味しんぼ』。移動図書館でいつもあるだけ借ります。だから何度か同じのを・・・これは内容が濃い。啓蒙書の一種。でも、字の部分を読んでいると疲れている時は、眠くなることが・・・

| | コメント (0)

ザワークラウト知ってますか

Ame 友人の藤原満代さんの水彩画、第2弾。これは今日送ってくれた最新作の紫陽花です。私が大好きだということを覚えていてくれたのです。素晴らしい透き通った世界。

もう少したまったらアルバムにまとめます。それまでは毎日1枚づつ楽しんでください。タイトルとコメントをお願いしたら、あっという間に全部の作品に書いてくれました。凄い。忙しいのにありがとう。

ペンちゃんも見ていてくれるかな。これが日本画だよ。フィリピンの絵も見たいなあ。また趣きの違った絵でしょうね。旅行中は時間が無くて博物館や美術館へは行けなかったから。次回行けたら良いなあ。

Img_0013gumi2グミの木を発見。近所にあるのは娘から聞いてましたがどこにあるのかは知りませんでした。でも同じ木ではないでしょうね。グミの実は真っ赤になってもまだ渋い。よほど黒くならないと食べられないのでしょうね。私とアーちゃんは1個づつ食べましたけど、シブ~!

本当に食べたくなるくらい綺麗。お腹が空いているのでね。今晩のおかずは、ザワークラウトにあう献立。これはキャベツの千切りをワインにつけてあるのかな。一ビン買ったら650グラムも入っていたので毎日食べてます。

ザワークラウトはそのまま食べたら凄くすっぱかったので、蓋に書いてあったレシピ通り、微塵切りのベーコンを炒めてからスープを入れて、塩・胡椒し、20分位煮て、ソーセージの付け合せにします。でも、ビンの方には、そのままでも暖めても美味しく食べられますと書いてあります。

カレースープの残りに、このザワークラウトを入れても美味しく食べられました。つまり火を通した方が酸っぱさが飛んで美味しくなるということ。

そうそうそれから、娘が作ったという中華風じゃが芋の煮物に挑戦。ものすごく美味しく出来ちゃいました。玉ねぎを多めに入れたのが良かった。私には。

ところで、無人販売所で一寸豆(えんどう豆)を買い損ねたのでじゃが芋料理に変更になったのです。残念なり。外出から戻って、駐車場から一旦家に戻って着替えている間に、3パックもあったのが完売。負けました。もう一度、豆ご飯を炊いておばあちゃんにも食べさせてあげたいなあ。一人じゃ、豆ご飯を炊く気にならないらしいから。

娘から晩御飯とバラの花2枚の写真が送られてきましたので、マイフォトに入れておきます。スペイン風の煮物の作り方は書いてありませんが、多分トマト缶とブイヨンで味付けをしてあるのでしょう。間違っていたら連絡してください。

ところで、バラってどうしてあんなに豪華なのに親しみを感じさせるのでしょうか。ボタンの花にはあまり親近感は覚えませんが。

今やっと落ち着きました。(午後4時過ぎ)午前中は公民館。その後買い物をしてお婆ちゃんちへ、様子を見がてら、晩御飯のおかずを持参。どうやら彼女と私の食の好みは共通しているらしく、2種類のおかずセットからとか、3種類のケーキから選んでもらうと、いつも私が好きな方を選びます。かといって、同じ物を買っていくと選ぶ楽しみがないでしょうからねえ。面白いですねえ。

ところで、本日もまた書き込みが増えていきますが、先日近所の花を撮っているときに、草なのか花なのかわからないなあとパパリンと話した植物をイオンで発見。早速購入。まだその写真をマイフォトに入れてなかったので、今から入れます。我が家のはまだ植えただけで写真は撮れてません。移動図書館が来る日で、ガーデニングの本を借りてつい見とれてました。

601_9 これは瞬間湯沸かし器、いえ電気湯沸かし器です。お婆ちゃんちに同じようなのがあって欲しがっていたら、パパリンが早速チラシで安いのを見つけれくれました。チラシってやはり情報源ですね。

とにかく湧くのが早いです。水はカップで計って、きっちり必要な分だけ入れます。コーヒーを入れるのが楽しみ。あたらし物好きです。

また、マイフォトに近所の花と母の俳句を入れておきます。

| | コメント (5)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »