« 通訳ボランティア終了 | トップページ | ムスカリ »

母の俳句集第2作目開始

Kasigeru

昨日から母の俳句集の第2作目をアルバムに追加し始めました。今朝は、7句。

可愛い洋服を着たJR君の第2弾。優しい表情。まさに天使の如し。パ~ンチとかウエ~ンの時以外はね。娘よ、見てますか?

 昨日送ってくれた分です。デジカメの電池が無くなって、新しいのを撮れないようです。日本と違って、どこででも何でも購入できる環境ではないのが不自由。その分いいところもたくさんありますから。人情一杯。

 ボランティアが終了してホッとしたら、失敗を2つ思い出しました。まず、出かける時にハンカチを忘れ、駅前の趣味のお店で買ったこと。それから、関空に着いてから、キオスクでスペイン語の新聞を買ったつもりが、よく見るとポルトガル語でした。ああ、何たるそそっかし屋。関空へ行く一番の楽しみが、この新聞を買うことなのに。帰りは多分、関空からではないと思っていたので、わざわざ往きに買っておいたのに~、残念。でも、ポルトガル語を勉強している友人がいるので大丈夫。

 英語なら最近はコンビニで買えるのに、スペイン語は限定。毎週購読すると ストレスになるので、定期購読はもうしない。以前は、『TIME』か『NEWS WEEK』か『インテルナショナル』(スペイン語新聞)か何かを定期購読してました。今じゃ、産経新聞だって殆ど切り抜きのみ。ずいぶん前からテレビ欄も見ない。

 大きな図書館に行くと、英字新聞は上記2誌ともあります。結構遠いので最近は行かなくなりました。もっぱら、移動図書館が家まで来てくれるので。出かける時間がない。読む時間もないので、見るだけのを借ります。

 『美味しんぼう』(漫画)とか料理とか庭作りとか。以前はPCの本も借りましたが、結局あまり活用できなかった。公民館のPCサークルのお仲間から借りたNHKの簡単な本が、一番役に立ちました。シンプルが一番。

器具の説明書は、本当に読んでも分かりにくい。携帯電話のとか。もっと簡単に出来ないのかとぶん投げたくなる。でもね、ホームページビルダーについて来た本は良いですよ。ちゃんと実物の写真とか図解をしてくれています。だから最近は、ビルダーの説明書をPCサークルに行く時は、重いのに持ち歩いてました。結構読んだら(見たら)分かるのが嬉しい。でも、一歩基本線から外れると、ジャングルの中に迷い込むのはこりゃどうじゃ。

Whiteこれは白い夾竹桃。少しだけ散歩コースから外れるので、昨日和泉市からの帰りにやっと撮れました。白も素敵。めったに無いけれど。大抵がピンクか赤。

写真を撮る人にはいろいろあるけれど、できるだけ景色として撮りたい人(構図を考えたりして)と、花を接写してど~んと撮る人と大きく分かれそう。説明的に撮るなら構図を考えて切り取るわけですけど、美を追求するなら断然接写・・・そうとばかりはいえないでしょうねえ。人さまざま。

先ほど息子から、動画がメールで届きました。10秒かそこらの短いものですが、十分JR君の成長ぶりが見られました。食卓の上にノート型PCを置いてメールを見ていたので、横からパパリンも見てました。男性はどうして言葉に表すのが下手なのでしょうねえ。可愛いとか大きくなったとか言えばいいのに、「短いな」のひと言。

 この短いなに万感の思いが込められているのでしょうか? もっと見たいのになんじゃ短いじゃないかという落胆とか非難が込められているのかと思いきや、テレビを見てました。ありゃ。ながら族だって以前紹介しましたね。

 最近またパパリンは仕事に追いまくられてますので、休憩は短め。晩酌もできません。飲むと眠くなって夜の仕事ができないから。今日も1件断腸の思いで(オーバーやね)仕事を断りました。ついこの間まで仕事が切れてて、もう今年の仕事は終わったか?と家事にいそしんでくれていたのに。明日からしばらく我が家の食生活は悲惨かも。インスタント食品か外食(回転寿司がいいなあ)?ああ、主婦(主夫)が欲しい。

 そうそう、息子からの連絡で、私のカラオケマシン、少しは稼いでくれているようです。不景気だとか、政情不安とか怖いことばかり聞かされるので、庶民はろくに楽しみも無いのではと心配していましたが、カラオケはお好き。1曲いくらで唄ってくれると、がっぽと私のお財布に・・・なんてことになれば嬉しいのですが。まだ、カラオケマシンへの投資額には程遠い。でも塵も積もれば山となる。いつか儲けがでますように。息子のマシンの方は私よりずっと前のはずだからもうペイしたかな?大きなお世話ですね。失礼。

Secondbook_1 母の俳句集2です。1から約10年後に作成した手作り本です。知人から和紙の手作りノートを購入して、自作の俳句と俳画を筆で描いたのです。

自分で書いたものを後から製本したものではない。和綴じですから糸を解けばまたバラバラにできるのですが。

娘の卒論は綴じて提出したっけ。教えてもらったのだけれど、もう作り方は忘れました。私は何に使ったのでしたっけ?4~5年前のことなのに。

|

« 通訳ボランティア終了 | トップページ | ムスカリ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

 magandang gabi. JR君のパーンチ アンド キックはとても痛い・・・ それらを放った後にこの天使の笑顔!
彼は知っている皆自分の笑顔に弱いことに! でも僕は負けないぞ。彼の笑顔に負けずに仕返しパンチ!
ん?何か間違ってますか???

投稿: ドラ息子 | 2006年6月21日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通訳ボランティア終了 | トップページ | ムスカリ »