« スコーンってご存知? | トップページ | ピンピンコロリ »

ゆりかごの歌

現在8日午後7時: さきほど関空のボランティアから戻りました。大阪バラ会議に参加される外国からのゲストがバスに乗るお手伝いをするのが仕事。

日本円に交換したり、バスの切符を買ったりするお手伝い。最初は受け付けでお名前の確認もしていたのですが、途中で名簿にない人達がどっと入国されて急遽受付業務は中止。自分の名前がないと不安になりますから、正式の名簿のある都ホテルでの受付に変更。ああ、びっくりした。私たちボランティアの責任ではないものの申し訳ない気持ちで一杯。

でも無事お役目が終了してホッ。活躍してくださった私以外のボランティアさんたち、お疲れ様でした。私はずっと椅子に座っているだけで。また、お会いできることを楽しみにしています。

パパリンもやっと風邪から快方されつつあるようで、こちらもホッ。8割くらいかな?なぜ?

「今晩のおかずはお好み焼きがいいけれど、あっさりのイカ入りが良い」ということなので、完璧な回復ではなさそうです。でもしんどかったらお好み焼きとは言わないでしょう。

Img_yagurumaso 8日午前12時01分: 先日、娘が戻っていた時にこの矢車草の色が大好きと言ってました。私もアジサイのブルーが好きです。見ていると爽やかな気分になれます。

今日は珍しくパパリンがダウン。数日前からちょっと喉が痛いと言って、薬を飲んでいたのですが、とうとう寝込んでしまいました。鬼のカクランといってはお気の毒ですが。でも本当にめったにないことですから、家族中が心配してます。当人は機嫌ようテレビをつけて床の中。寝たりテレビを見たり。喉の痛み以外は我慢できる程度らしい。「すっきりせえへんだけや」と言ってます。

脳腫瘍でもすぐ手術後すぐに退院して来た人ですから、根は丈夫です。確か盲腸程度の期間しか入院してなかったような気がします。もうちょっと病院においてもらわないと、「入院保険が下りないのでは」と心配だったような。

話は変わりますが、朝刊を読んでいたら、女優の藤村志保さんの記事の中に、『ゆりかごのうた』がありました。日本子守唄協会(http://www.komoriuta.jp)の協力で、完全版。

 ゆりかごのうたを、

 カナリヤが歌う、よ

 ねんねこ、ねんねこ、

 ねんねこ、よ

去年、息子一家が半年我が家にいる間に、ジェイアール君を寝かせるために何度子守唄を歌ったことでしょう。不思議なことに子守唄を2回くらい歌ったら寝るということのほうが多かったような。ぐずり始めるとその限りにあらずでしたが。

「ねんねこしゃしゃりませ 寝た子のかわいさ・・・」という歌詞は? なんという子守唄でしょう。「おどみゃかんじんかんじん 盆がくりゃ・・・」とか。題名は覚えてませんが、なんとなく歌詞がでてくるのが子守唄。

20代で音楽から遠ざかり、30代で映画を観なくなり、40代で何もしなくなり・・・と言われるそうですが、50代で復活! 人生まだまだ先が長~いのです。子守唄で寝ている場合ではありません。なんてね。

Img_papato 体調の良くないパパリンはパジャマのまま。アーちゃんが一緒に寝ています。明日はきっと元気になってくれるでしょう。

|

« スコーンってご存知? | トップページ | ピンピンコロリ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

子守唄は母親がよく歌って寝かせるものですから、男親は知らないのかもね。でも去年はJR君によく歌って・・・いえ、私がよく歌ってあげたのは、「げげげの鬼太郎」の歌でしたよ。

投稿: margarita | 2006年5月 9日 (火) 09時26分

magandan gabi.子守唄って「ねんねん コロリよ~ ここりよ~」
って物ではないのですか?あまり覚えていない・・・

投稿: ドラ息子 | 2006年5月 9日 (火) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコーンってご存知? | トップページ | ピンピンコロリ »