« ハロハロ食べたいな | トップページ | ザワークラウト知ってますか »

スープカレーにヨーグルト

Img_tokeisou 時計草です。家の人はもうずいぶん前に引越しされて、庭にはボタンもアイリスもそのまま残され、律儀に季節を飾りましたし、キーウィの棚が今満開。この時計草はもう咲かないだろうと諦めていたのですが、たった3輪だけ。

別名、パッション・フラワー。十字架にはりつけになっているキリストを連想させるそうです。仏教徒には連想できないから、私には時計草。夏の花で8月頃開花の予定なのですよ。

天気が上々だったので、長めの散歩にして一杯撮ってマイフォトに載せておきました。コメントを書くのが追いつかないくらい沢山でした。ご覧ください。その分、母の俳句が掲載準備が出来てませんね。速達で掲載許可を申請したら、新たな俳句を30句も送ってくれました。俳画がないのでどうしたら見てもらいやすいか思案中。

時間があれば、近所の花の写真に1句づつ書き込めば良いのでしょうね。でもそんなことをしようとすれば、季語との関連まで考慮に入れないと変ですね。冬に浴衣を着てるような頓珍漢なことになるでしょうからね。こりゃ、難しい。何か良い案はないかなあ。

昨日送ってくれたフィリピンのすき焼き風煮物のレシピはまだ到着していません。

カレースープを作ったと書きましたが、その続編。インドではカレーによくヨーグルトを入れるというではありませんか。冷蔵庫で賞味期限切れのが1パック丸のまま。買ったのを忘れて次ぎのを買ったのです。アラララ。若ボケですか。

で、豪快にカレースープにたっぷりかけて食べてました。おいしい。これがまた今までヨーグルトを入れて食べたことが無かったので、凄く美味しく感じました。味付けにトマト缶を入れていたので、結構酸味同士で仲良く美味しくしてくれたのかな。もうパパリンはついてきてはくれませんでした。僕は結構と。味見した時はうん、美味しいよと言っていたのに。残念。今度はサワークリームを入れてみようかな。

今、冷蔵庫にはアボカドディップ用に買ってあります。明日の朝食に残りのカレースープを食べる時に挑戦。そうそう、バナナをフライパンで焼いて食べなくちゃ。学生時代に、バナナの天ぷらを学祭で食べたのが美味しかった。インドネシア学科があったからね。

結構食文化にはおおらかに適応できるのです。ブラジル料理の豚の耳とか血入りのスープとかソーセージなんかも美味しいですから。ただ、分量的についていけないのです。アルゼンチン風焼き肉なんて1人前が1キロ以上ありますから。

この大忙しの中、またひとつアルバムを作成中。高校の同級生の水彩画が素敵なので是非見てもらいたくて。嫁のペニャフランシアに見せたい。日本の絵って素敵でしょって。明日には準備ができるはず。ちょっと疲れました。一枚だけお見せしましょう。

元某テレビ局のアナウンサーで、現在は公民館で話し方の講師をされている、藤原満代さんの作品です。ホームページ「花のえがお」から。

Hyousei タイトルは「妖精」。夢の世界ですね。水彩画の特徴の、私の好きな淡い色使い。見ているとホワ~と想像の世界に吸い込まれそう。PC作業の練習に写真を取り込んでいたときに、世界の童話を集めた本を見つけました。その中にもう一度迷い込んだみたい。

毎日、1枚づつ紹介しますね。

|

« ハロハロ食べたいな | トップページ | ザワークラウト知ってますか »

料理」カテゴリの記事

コメント

 magandan gabi. カレーにヨーグルトですか・・・
想像が出来ないですね。食文化は面白い物ですよね。外国の人から見ると刺身は「ウゲ~」と思うかもしれませんが、僕は豚の血入りのスープは「ウゲ~」ですね。何が入っているか言ってくれないほうが幸せです。この国ではお客さんが来たときのおもてなしの一つに豚の丸焼き(とても高価!)を出すことがあるそうですが、デッカイ顔がテーブルの上に鎮座しているのを見ながら食べるのはちょっと・・・ せめて「違う方に顔を向けてください」と言うと思います・・・

投稿: ドラ息子 | 2006年5月31日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロハロ食べたいな | トップページ | ザワークラウト知ってますか »