« 立てばシャクヤク座ればボタン | トップページ | テレビチャンピオンのファンです »

ニットソーイング3

18日夜11時:この作品の色は本当はこんなに赤くなく、もっと穏やかなピンクです。修整で色が変化しています。木曜日午前中に公民館へ着ていったら、赤じゃなかったんですねと指摘されて気づきました。

18日早朝12時01分: Img_nitsawing2 17日には第三作目のニットを3時間少々で、縫い上げました。コアラ先生が、前もって裁断してくれていたり、ミシンに糸を通しておいてくれたりと、縫えば良いだけにしておいてくれているので、出来上がるまでの時間が短いのです。でも、お稽古の時間をオーバーしているので今後はもっとチャッチャ縫って、2時間半で完成させるのが目標。頑張りますぞ。

何て言ってるけど、本当のところはまだまだどっちへ向かって走っているのかよう分からん状態。へへへ。今日は、表から縫うべきところを、変だなあと思いつつも、裏から縫い始め、どうしても変と思って先生にヘルプをお願いして笑われて・・・ハハハハ・・・笑ってごまかしましょう。

どなたもすぐに縫えるようになると勘違いするらしく、お稽古のときのエ~イ、面倒じゃ、2枚いっぺんに縫っちゃえなんてことを考える豪傑もいるとかいないとか。

私のお稽古仲間は、ご主人に「何回習いに行ったら自分で縫えるようになるんや」と尋ねられたそうです。一人でお留守番をさせられる身になれば、そう尋ねたい気持ちはよくわかります。我が家の場合はさらに、パパリンに送迎までお願いしてますからね。

あの~、何回で縫えるようになるかは、当人次第。出来上がりさえ良ければそれでいいのですから。

私の母は、戦後すぐに洋裁学校へ3ヶ月も行かないうちに、近所の人から縫い物を頼まれて、縫いながら勉強させてもらったとか。学校へは結局行けないくらい忙しく縫っていたそうです。

娘も今それと同じと言うのも変ですが、理容師の通信教育を受けながら、店でエステの毛剃りの仕事をしてます。ま、見習いというのでしょうか。

何事も自分次第。私の和裁のように、とりあえず自分の持っている生地を縫えれば良いと思って習っていると、お稽古を辞めた途端、浴衣以外は一切縫えません。合計3年くらい習ったはず。

学校勤めを始めた頃に、犬を飼い始め、ダブルパンチで、手作りはもっぱら美味しい物作りだけに。

息子の嫁のペンちゃんは、習いに行ったことはなさそうですが、我が家の枕カバーから、カーテンからソファーカバーにベッドカバー。カバーできるものは何でも作ってくれました。それも、オフで1巻で買った布で、できる限りのものを。半年間我が家に滞在したお礼だって。ずいぶん大変だったことでしょうに。

でも問題が1つ残ってます、ペンちゃん。買った布はもう1巻あるのですけど。

Img_kouen516 16日に撮った近所の公園の一角。ボタン1輪が終わって、この右側の別のコーナーにはピンクの芍薬がたくさん咲いてます。マイフォトに入れておきます。しばらく行かないうちに季節は移っていました。藤棚もすっかり葉だけになってしまいました。

|

« 立てばシャクヤク座ればボタン | トップページ | テレビチャンピオンのファンです »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おっは! そうですよ、生地が丸々一巻き手付かずでございますよ。最近あまりオフに行ってないのですが、まだ生地は少しあるはずです。だんだんと置くものを変更しているようで楽しみ。
でも生地やら洋服などはフィリピンの方がずっと安いから買っておく必要はありませんね。 私が買ってきた布が端切れも入れて4種類あるのですが、まだ手付かずです。夏服は簡単そうだから縫ってみようかなと・・・襟なし、袖なしのTシャツなら、2枚の布を縫い合わすだけじゃん。それでも、襟ぐりとか縫い代の始末とか大変なのですけどね。でも楽しそう。

投稿: margarita | 2006年5月19日 (金) 09時20分

 magandan gabi. なんと!まだ生地が残っていたのですか!
それはとても喜ぶと思いますよ。国に帰ってもカーテンを新調したり、ベットカーバーを作ったり、枕カバーを作ったり色々作ってましたから。ただし今はJr君がアウト オブ コントロールですからとてもミシンなど出せません。出した日には恐らく3分でガラクタに・・・

投稿: ドラ息子 | 2006年5月18日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立てばシャクヤク座ればボタン | トップページ | テレビチャンピオンのファンです »