« 引き続きHPと格闘中 | トップページ | CDの写真が・・・ »

旅のお土産

Img_0003_1

今までいろいろと海外旅行はしたのですが、あまり買い物は好きではなく、特にブランド物の免税店には入ることすらおぞましく、市内観光付のツアーでは大概バスの中で、他のツアー客が戻るのを待っているか、喫茶店でお茶するか。中高年の海外旅行率は先日書きましたが70%だそうで、リピター率は90%。我が家は家族皆で動くのが普通でしたが、今回だけは娘と二人旅。なぜ? ア~ちゃんを一人にすると死んじゃうかもしれないから。

え、冗談じゃないですよ。紀州犬のラウラは私達が楽しくアメリカ旅行に一週間行っている間にストレスから血便がでて、獣医さんに神経からきてるので薬はありません。可愛がるより仕方がないですって。それ以来、絶対にペットホテルには預けません。

友人の小さなワンちゃんが預けられたショックで本当に死んじゃったのを後で聞いてぞっとしましたから。

家族旅行に行けなくなるからもうペットは飼わないというパパリンを説得してア~ちゃんを飼ったので、とても預けては出かけられなかったということです。孫より息子より大事ということではありません。決して。でも一番の理由は、パパリンはここ数ヶ月仕事に追われているからです。翻訳依頼を断ることも多々あるくらいですが、いつも受けている馴染みの客先からのものは無理をしても受けざるを得ないのです。まさに嬉しい悲鳴。

 ところで、今回のフィリピン旅行はツアーでなく個人旅行なので、高級品を扱う店には行くこともなく、息子の近所のショッピングセンターとか市場、はたまた格安の問屋街を自由に歩き回ることができました。

市場では娘にはちょっと天井が低すぎてずっと頭を打たないように心配しつつの探索でした。ついていってくれたメイドさんが始終、Watch out! (注意して)と叫んでましたから。もし、パパリンが一緒だったら、娘より5センチ以上高いので、そりゃもう大騒ぎでしょう。我が家では旅行に行くと、ホテルの近所とかお目当ての観光地の市場を覗きに行って、生活感覚を味わうのが好き。スペインでも、翌日の朝食代わりにオレンジを買ったことを覚えています。そうそう、フィリピンではポンカンを買いました。とてもジューシーで美味しかった。

 そして、問屋さんで買い物をしたおかげでトランクは満タンとなってしまいました。買った衣類は、年中夏の国なので着るのは少しの間はお預けですが、返って楽しみです。パイナップルの繊維で作ったブラウスとスカートが一番高価でしたが、ペンちゃんとお姉さんからこの国の特産で、正式な行事の時に着る特別な衣類だからって勧められて買ってしまった。う~ん。パイナップルは食べるものとしか知らなかった。

 娘は独身貴族なので安物買いが好きではないので、気に入った物をじっくり探していました。が、私は大阪のおばちゃん流にまずは安さが一番。ついあれもこれもと。でも、今回は珍しいことにお友達やら生徒さんたちにまでお土産を買うゆとりができました。これは物価の安さのおかげと地理に詳しい親戚のおかげです。護衛もちゃんとついてましたしね。情報と安全性の両方がないとできないことです。息子と義理の兄になる予定の男性と女性4人の団体行動でしたから、イチャモンをつけるほうはよほど多人数でないとね。自衛隊歴5年であちらでは大柄な息子はマッチョマンですからね。娘も兄より大きく174センチですから、ひょっとしたらオカマのお兄ちゃん?と・・・そ、それは書かなかったことに。

なにせ息子のご近所でも、兄弟二人がオカマでその妹が男みたいで、逆転家族というのを聞きました。確かに見るからに逆転さんが多い。日本でもTVで活躍している人にもそれっぽい人が増えてますが。娘の話では、女性からすると美容師さんとか料理や編物の先生がやさしく話し掛けてくれると安心して任せられるし、言葉使いが丁寧だとそれっぽく聞こえるだけじゃないの。夜の商売のお兄さん(お姉さん?)の話は別として。

 ところで娘よ、確かに注目の的はあなたでした。私ではなく。背が高いせいばかりではなく、色が白くて童顔だから羨ましいということを息子の義姉に言われました。あちらでは金持ちは色が白く、労働者階級は色黒という既成概念があるらしく、皆さん日焼けを極端に嫌います。紫外線をさけるために、オートバイに乗ってる人は、上着を後ろ前を反対にして着て、腕を隠してます。長袖を着れば良いのにネ。止まるとすぐに暑いですから半袖。

そうそう、今日はお土産の話を書いてましたっけ。ネイルケアと全身マッサージはお土産にできなかたのが残念でしたが、友達用にと自分の好きなものを一杯買ってきました。自分勝手だから、皆の気持はわからない・・・ 私の好きな物は貴方も好きになって流かな。ごめんなさい。そして、家族からブレスレットばかり買ってどうするのと笑われましたが。男性用のお土産はまったく見あたらなかったからごめんなさい。

トランクのスペースには限りがあるので、嵩張るものは買えないのですよ。だって、テープルクロスと手芸用に布、ステンシル染め用のティーシャツ5枚、タガイタイでは特産のピーナッツ菓子とキビ団子(まったくそんな感じの米から作ったお団子)、パパリンのためにとチョコレートボンボンを大きな入れ物に一杯。それでトランクに入りきらないからって、日よけ帽子とか移動用に買った靴とかビーチサンダルなんかは置いてきましたから。多分娘のテンガロンハットは被って帰ってきたはず。

 昨日は散歩の後に、久しぶりにアーちゃんを洗いました。いつもは濡らしたタオルで拭くだけなのですが。

耳毛は孫?に抜かれて以来あまり長く伸びませんが、Img_0004 胸毛はふさふさです。ライオンみたいです。めったにブラッシングしないのですが今回はきれいにしてみました。写真では分からなくて残念。とてもきれいになりました。マルチーズ用のシャンプーとリンスを使用しているので、マリちゃんの臭いがしていい匂い。

|

« 引き続きHPと格闘中 | トップページ | CDの写真が・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続きHPと格闘中 | トップページ | CDの写真が・・・ »