« 帰国? | トップページ | タガイタイのおさらい »

一難去ってまた一難

Img_0051 安心しきって布団で寝ているアーちゃんです。なかなかこのように寝ている所は撮影が難しいものです。

 ところで題名のことですが、実は1月初旬にお年玉代わりにと、息子に小包を郵便局から送ったのですが、まだ手元に届いてないのです。

一旦は引き取りに役所まで出向いたのですが、税金やらなんやらわけのわからない料金を要求されたせいで受け取り拒否。中身によってその料金とやらは変わるらしい・・・

日本には世界各国との郵便協定があるはずなので、郵便局の国際課に連絡を取ってもらって、早急に日本へ返送してもらえるはずでしたが、なんと返送拒否。敵もさるもの、引っかくもの。すったもんだでまだ息子も受け取り拒否、フィリピンの郵便局も日本への返送拒否。

 実は昨日、私がいる時にあちらの郵便局から、「税金を払ってトットト受け取らないのなら、貴方を訴えるぞ」という脅しみたいな電話があったのです。

 そして今日の午後、「国際課から本日、追加支払い無く受け取れるようになりました」と、連絡がありました。ホッとして息子に確認のメールをしたら、なんとまったく違ってました。昨日の脅しの電話以来、郵便局からは何の連絡もないから日本の国際課からの情報は理解に苦しむということでした。

かくして一難去ってまた一難ということです。中身はまだ腐りはしないでしょうが、賞味期限はあるからね。オモチャはともかく、セイロ丸やらヒヤキオーガンなんかは薬ですから。まったく給料の安いのが諸悪の根源でしょうが、役得とばかりに弱い立場の者からお金をせびり取る役人には腹が立ちますね。

 ちなみにあちらでは物価はものにもよりますが、大体は3分の一以下。ということは息子がたった6キロの荷物を受け取るために要求された額は物価を計算に入れると、なんと12000円。

 私が日本の郵便局に支払ったのは4200円。これからは自宅まで必ず配送してくれるEMSにします。同じ重さで7000円かかりますが。人間様のフィリピンまでの往復飛行機代が5万円少々なんですけどねえ。

こりゃもう、アーちゃんパワーに頼らないと憤死してしまいそう。ア~~~~ちゃん!

と叫んでいたら、その声が届いたのか東京の国際課からまた連絡が。さて、この続きはどうなることでしょうか。荷物の安否や如何に?(今、夜7時です。進展はあったのでしょうか?)

Img_0052_1

|

« 帰国? | トップページ | タガイタイのおさらい »

ペット」カテゴリの記事

コメント

あ~、この結末。どうなるの~。先生、明日の英会話で教えてくださいね~。
私も、姉からのクリスマスプレゼント、関空の税関で止められ中身の値段を教えないと送れないと強引に責められ・・・。プレゼントなのに国際電話で姉に値段を聞き、レシートのコピーを税関に送り、無事手元に届いたことがありました。70%OFFになったサーフブランドの時計、値段バレバレで姉は激怒してました!(笑)

投稿: kasumi | 2006年2月15日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰国? | トップページ | タガイタイのおさらい »